2ch復讐速報

2chまとめブログ 復讐 修羅場 因果応報

殿堂入り・傑作選(アンテナ経由)

【復讐】兄嫁に嫌味をいわれはじめた。 剣道部だったため「妹ちゃん臭いねw」(入浴後)とか

【復讐】シュールストレミング(「世界一臭い食べ物」と評される缶詰)を不良グループのたまり場に投げ込んだ

【復讐】二人とも一応世間では名の通った企業に勤めてはいるが、DQNな義弟夫婦。ブサイクで躾のなってない2歳半のガキがいる【長編】

【修羅場】父のイ昔金で俺に売られたと言って泣き出した。、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかったと。

「スポンサーリンク」


daddy_pipecut

440: 名無しさん@HOME 2010/04/03 (土) 14:17:22

流れ読まないで、投下します。
お下品な表現あり。お許しください。


6年前、子連れで今のダンナと再婚した。
結婚と同時に家を建て、もともとダンナと2人暮らしだったトメも同居。

結婚したばかりの頃、トメは凄かった。


「ババアのくせに若作りして」
「息子をどうやってたぶらかした?下のお口を使ってか?」
「子連れオオカミめ!」
「財産奪おうったってそうはさせない」
「イン乱の女狐」
「どんなに掃除したって、してる人間が臭いから臭い!」

私が外出する時行ってきますと言うと、「二度と帰ってくるな」
帰ってくると「帰ってくるなと言ったのに図々しい」
食事の時もいただきますを言わない。

夫が咎めると、「まずい飯に言う必要はない」と、暴れる。


等々、まあ、典型的な嫁イビリという感じ。私もエネmeだったんだよね。
ダンナに心配かけたくなかったし、子供たちもいるし、
自分がスルーしていれば、そのうち収まるかなと、甘く考えてた。



1日1回クリックで応援お願いします。→
人気ブログランキングへ 続きを読む

「スポンサーリンク」



daddy_pipecut



833: 1/4 2008/07/18 (金) 12:34:00

いびりたいんだけど、一人じゃ何もできないヘタレトメと、
気が強くて偉そうで何か優位に立とうとしてるっぽいコトメ。

コトメとはそこそこ距離があったので、年に数回しか顔を合わせないので適当にスルーしてた。

ところが、世の中うまくいかない物で、コトメ夫が転勤でこちら地方に来てしまった。

嫁いびりさせてもらえなくってかわいそうなトメは、コトメに泣きつき、コトメもノリノリで攻めてくる様になった。

トメコトメが「大事な話があるんだけど」と、家に来た事があって、
家に上げてしまったら、たんなる嫌みだったw

最初は「これも付き合いだから」と我慢していて、
トメコトメから用事を頼まれても聞いてあげていた。

でも段々エスカレートしてきて、料金の支払いや、電池の購入、
果ては「白いパピコ買ってきて」などと電話一本で呼び出されるようになり、本当にストレスがたまってきた。

仕事中でもお構いなしだし、電話に出ないと後でネチネチ言われる。
おかげで5キロのダイエットに成功!

ただし肌はボロボロ…

そして私の休みの日に凸してきたトメコトメから
息子ちゃん弟ちゃんの食生活は!?
掃除は行き届いてるかしら!無駄使いしてないかしら、家計簿見せなさい!
野菜は全部国産にするのよ!冷蔵庫の中どうなってるの!
昨日の夕飯は何?栄養が偏ってる!などなど責められまくりの、家荒されまくり。

さすがにブチぎれて
「よその家庭の事に口を出すな!」と大ゲンカ。

波風立てたくなくて「昔からあんなんでさー」とか言って逃げ腰だった夫も
「いい加減にしろ!」と怒って、
私は絶対にあの二人は家に上げないと決めた。





1日1回クリックで応援お願いします。→
人気ブログランキングへ 続きを読む

「スポンサーリンク」



daddy_pipecut



295: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/11(月) 13:41:25 ID:uzU

職場で新しく組むことになった新人の女(Aさん)が雑談の中で
今までこの人!と思って落とせなかった男性はいなかったと言った。

男性を落とすのにはコツがあって、それは別に身体を武器にすることではない、
そのコツがなにかは内緒~らしい。

すごいなぁと思いながら、その事が強烈に印象に残ってた。

それから数ヶ月経った頃に、Aさんと一緒に外回りしていたら
以前喧嘩別れした元友人のB子とバッタリあった。

B子の後に隠れるように、バツが悪そうに元彼の姿も。
B子は「今、式場の予約してきた所なのー」と得意顔。
B子と別れたあと、Aさんが「さっきの男性、あの人の婚約者?」と聞いてきた。
「好みかも。ああいうちょっと頼りない感じって好きなんですよね」と。





1日1回クリックで応援お願いします。→
人気ブログランキングへ 続きを読む

このページのトップヘ