2ch復讐速報

2chまとめブログ 復讐 修羅場 因果応報

「スポンサーリンク」

daddy_pipecut

20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/23 (火) 05:17:45.69 ID:VuMMQf2a0.net

宗/教に嵌った父親への復讐

私の父親は宗/教にどっぷりはまっていた。1にも2にもまず宗/教。
私も生まれた頃から入信させられ、お守りみたいなのを持たされてずっと身につけているように言われた。
礼拝堂っていうのか、宗/教している人が集まってお祈りしている場所。そこにも頻繁に連れて行かれてた。

小さい頃は理解が及ばず言いなりだったが、5歳くらいになると皆と違うことしている自分が認識できてくる。
何より、神様神様と父親が言う割に、父親が毎日祈りをささげる神棚に神のかの字も見いだせなかった。

6歳あたりから酷く抵抗するようになり、同時に父親の暴カはじまった。抵抗すれば呼吸ができなくなるほど叩きのめされた。

宗/教に関すること以外は子どもに感心を持たず、父親と遊びに行ったりだとか、参観日に来てくれたりだとか、運動会に来てくれたりだとか、そういった記憶が一切ない。

医者で急患があると家にすら帰れない母親の代わりに食事を用意してもらった記憶もなかった。
3日ほど帰ってこなかった母親の代わりに父親がしてくれたことは、「女なんだから家事やっとけよ」という言葉を投げつけただけだった。

父親は外面が良く、人様のためならなんでもする人だった。それが宗/教の教えだから。
だから母親が家に居なくても、小1の私を置いてボランティア活動に日々米青を出しては人々に感謝されていた。

ご近所から、「あなたのお父さんって素晴らしい人ね」と言われるのが苦痛だった。だから家出した。歩いて1時間くらいの母方の実家に一人で行って、ずっとじいちゃんばあちゃんに甘えてたと思う。
そのままじいちゃんばあちゃんの家に転がり込んで2年がたち、私は小3になった。

その頃になると、母親がこのままではダメだと思って、仕事を辞めてきた。すぐやめろっていう人もいるかもしれないが、当時は若い医者一人抜けることはそう簡単じゃなかったらしい。

そしたら父親、母親に対して「俺は平凡な平社員だ。お前が働いたほうが金になる。そこでどうだ、俺が仕事をやめて神様につかえて徳を積む。家族の分も積んでやる、皆幸せになれるぞ」と宣った。

母親ブチ切れて離婚届をつきだしたそうだ。それからは表向きそんな世迷い事は言わなくなった。
母親が家にいるようになってからは普通の小学生と同じように育ったと思う。土日に礼拝堂に連れて行かれることもなかった。






1日1回クリックで応援お願いします。→
人気ブログランキングへ 続きを読む

「スポンサーリンク」

daddy_pipecut

369: 本当にあった怖い名無し 2013/11/04(月) 11:16:00 ID:zv4Rstfd0

親にやった復讐とは言えないかもしれんが書き込む。
父、母、姉、俺の4人家族で、姉がいつも可愛がられて、俺は適当な扱いばっかりだった。
好きな物を買ってもらえる姉と、少ない小遣いの範囲でやりくりしていた俺。
服はいつも綺麗な姉と、何年も買い換えてくれず、腕とか腹がおさまらず恥ずかしくていつも下ばかり向いていた俺
外にもあまり出にくいし、やることもないから早く自立しようと必タヒで勉強していたよ。





1日1回クリックで応援お願いします。→
人気ブログランキングへ 続きを読む

「スポンサーリンク」

daddy_pipecut

613: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/04/09(木) 14:32:52 ID:7bn

誘導されてきた。
いじめっ子をコ.ロ.して、この間出.所.してきた

614: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/04/09(木) 15:13:19 ID:Vqu

>>613
詳しく



615: 613 投稿日:2015/04/09(木) 15:39:32 ID:7bn

中学の時俺はクラスメイトのAに目をつけられた。

そいつは学区外から来ていた奴でボクシング経験のある奴だ。
地元ではいろいろな事をしでかしていたらしい。
メガネでもやしでひ弱だった俺は格好の標的となり、
半月も経たず、平気で手を出してくるようになった。

すれ違いざまに罵声を浴びせ○る蹴るはもはや挨拶レベルで、
物を隠されたり椅子に画鋲貼られたり、
提出したプリントやノートを破って燃やされたりとここでは全てを語りつくせない。

教師に言っても問題にしたくないのか、いじめをなかったことにされた。
見てみぬふりの教師陣。味をしめたそのあたりから急速にAの勢力は広がり、
過激さを増しながらクラス全員が俺をいじめ始めた。





1日1回クリックで応援お願いします。→
人気ブログランキングへ 続きを読む

このページのトップヘ