2015/07/05
2018/05/26 【投稿者を着色し再掲載】


daddy_pipecut

331: 本当にあった怖い名無し 2010/04/28 12:30:36 ID:2PqKQJL00

五・六年の担任(女 親も教員)が私のことを嫌っていて、結構いやな目に合わされた。
その当時、その地区では珍しい私学受験の予定だったからかも。

子供は多少バカで勉強が出来なくても元気なのが良い、というのを曲解していて
バカで運動が得意な子ばかり可愛がって、頭は良いけど運動が苦手なタイプは出来損ない扱いだった。

そいつは私達が卒業した後に何故か地元に帰る事になっていたらしく、
改めて自分の地元の県の採用試験を受けたんだが見事に落ちてた。
家の母親はなんかの機会の時に「落ちてよかったですね。もう先生はやらない方がいいんじゃないですか」
と面と向って言ったのだと。
それぐらい家の母親も業を煮やしていた酷い奴だったんだよ。



「スポンサーリンク」




その後、風の便りで「地元の美容師と結婚したものの、一人目を流産した」という話が伝わってきた。
当時の私の仲間連中(先生に嫌われてたメンバー)は誰も同情もしなかった。
ザマアミロって。

「教師も、同級生も、バカにした奴は皆、見返してやる。幸せになってね。」
これが私なりの復讐だった。中高一貫の私学で充実した六年間を過ごした。
最高学府を目指すほど頭は良くならなかったけど、大学は理学部に進学した。

そして今は何故か教員やってる。非常勤だけどさ。
あの頃、自分が味わった惨めな思いを味あわせたくないから
目立たない子、地味な子も均等に扱っていくように心がけてる。
目立つ奴の影で、そいつなりの良さを認めてもらいたくてひっそり咲いている小さな花のような子の力に
少しでもなれることができたらいいな。
理想の子供像に当てはめるんじゃなくてね。

332: 本当にあった怖い名無し 2010/04/28 17:24:51 ID:DCklW/St0

>>331
最高学府行ってんじゃん

333: 本当にあった怖い名無し 2010/04/28 23:57:38 ID:JjUc1o0v0

流産で、この世に生まれることの出来なかった子供がいるのに、ザマアミロか。
結局、他人の痛みが分かる人間にはなってないね。
それに気付かないようじゃ、あんたも教員やらない方が良いね

334: 本当にあった怖い名無し 2010/04/29 00:22:54 ID:wUcOx/e6O

>333
この世に生まれる事が出来なかった子供って

別に因果応報って訳じゃないけど、何かしらの原因があるのだから
そこまで責める必要性はどこにあるの?

頭が偏った考えの人は自分の今までを考え直す機会になるんじゃないかな?

虐めてた相手の不幸を悲しんであげるほどあなたは人が出来てるんですか?

その流産してしまった人がシ酉、タ○コを辞めなかったり性○渉してたかもしれないのに…

生まれるまでお腹の中にいる子供はまあ基本的に人間と定義されてるわけじゃないからね。

そうなれば母親だって流産したら○人には問われないだろうが過失致タヒ罪くらいには問われるでしょ?

336: 本当にあった怖い名無し 2010/04/29 00:37:50 ID:V5rFTDlV0

>>331
あなたは良い先生だわ。
これからも頑張って。
涙が出てくるわ。

337: 本当にあった怖い名無し 2010/04/29 01:06:49 ID:V0v8mYqT0

うむ。良い先生だ。教師じゃなくて先生と呼びたくなるタイプの良い先生だ。

>>335
それって復讐は達成できたの?男が勝手に自滅した感じだけど…


339: 本当にあった怖い名無し 2010/04/29 02:25:07 ID:RkpP/UAR0

>>336、337

どこが良い先生?

あの人は私に酷い事をした。だから流産してザマアミロ。

そういう考え方をする人間が教壇に立ち、そういう考えのままに子供たちに接し、
あまつさえ、そういう考えを子供に伝えかねないと思うと、俺はゾッとするね。
そういう人間が自分の子供の教師だったら、俺は担任替えや転校を考えるよ。

安易な復讐では無く、良い先生になることで見返すのは結構なことだよ。
でも人間として歪んだままでは、良い先生になんか成れっこない。
>>331は、改めて今、教員として接する子供らの命に触れて、
流産で失われた命のことを考えるべきだね。それでも、ザマアミロなのかと。

そこを踏み越えられたら、本当に良い教師になって「見返した」って、誇れると思うよ。

341: 本当にあった怖い名無し 2010/04/29 04:42:10 ID:7pY5/uKy0

説教禁止!



「スポンサーリンク」