daddy_pipecut

135: 1 投稿日:2014/03/25(火) 23:40:32 ID:E8YRWuO1r

投稿させていただきます
にちゃんは初めてなので、おかしいところがあったらごめんなさい

高校時代、私はちょいデブでモサい典型的日陰女子だった
そんな私にも、高校3年の時に彼氏が出来た(Aとします)
Aは同じクラ○(読書クラ○)の同級生で、一匹狼で何時もクールな
姿に私はもうメロメロだった


そんな私達は高校を卒業し、同じ大学に入った
大学一年時、高校では隠れオタクだったAはアニ研に入った。
私も誘われたけどアニメや漫画に殆ど興味がなかった
(コチカメとかチビマルコくらいしかわからない)から断った

アニ研に入ってからAはどんどん変わっていった
クールだと思っていた性格がどんどん明るく、というか今で言う
キョロ充になっていき、もさい私を出来たばかりの友達と一緒に
馬.鹿にするようになった

一番悲しかったのはデートの待ち合わせに無断で友達を連れてきて、
「こいつ俺の彼女wwwマジブッサイクwwwデブwww」
と笑われ、
「俺ら飯食ってくるからそこで待ってろよブタ子www」
と放置されたこと


今から思えば「彼女居る俺カッケー」を友達に見せつけたかったん
だろうとわかるけど、Aに本気で惚れていた私はとにかく辛くて、
その日は家に帰ってわんわん泣いてしまった

そんな風にところかまわず馬.鹿にするから、アニ研のメンバーは
私を「初めて出来た格下の人間」と認識したんだろう。
まーいろいろやられた。

二年生になるかならないかの時、私はAにふられた
理由は「こんなデブスと連れだと思われたくない」だそうで、
愚かなことにまだAを好きだった私は必タヒですがったけど、
Aはそんな私の様子を見てゲラゲラ笑ってた。

私が泣き出すと笑い声が増えて、見たら物陰からアニ研メンバーが
ぞろぞろ出てきた

アニ研とAはひとしきり私をあざ笑った後、「まじウケピーマン!」
と言って去っていった
そこでやっと私の恋心は憎しみにかわり、復讐してやると思った



「スポンサーリンク」



136: 2 投稿日:2014/03/25(火) 23:40:54 ID:E8YRWuO1r

物騒だけど最初はアニ研の部室で遺書を残して自○してやろうと考えていた
そこで「自○ 復讐」で検索していたら「本当にやった復讐」
ってまとめサイトに辿り着いた

なんてタイムリーな!と思って読んでいると、振られた男性に復讐する
ためにものすごく自分磨きをして、再度言い寄ってきた男性を逆に
振り返す女
の話があった

これだ と思った

まずは痩せるべきだと思いジムに通い始めた。徹底的な食事管理をし、
毎晩反復浴をして、さらに毎朝5キロランニングをした。
これで160㌢/53㌔から三ヶ月で45㌔まで落とした
そしてメイクとファッションについて勉強をした。

服はユニクロかしまむらでザ・喪女のいでたちだったけど、cancamや
美人百花といったおしゃれ雑誌を舐めるように読みまくって勉強した。

今まで足を踏 み入れたことのないおしゃれ服屋に赴き、店員さんに
相談しながら流行のおしゃれ服を買いあさった。
アクセサリーの合わせ方も勉強した

メイクは初心者用の動画を見て勉強し、百貨店のBAさんに実際に
色みを選んでもらい、それでもまだやり足りなかったのでメイク
レッスンに通った。ヘアアレンジも勉強した

この辺りでAと別れて半年くらい。みるみる変わっていく私にAと
アニ研のメンバー達はキョドりながらも
「なんか努力始めてんですけどwww」とヒソヒソしてた

A達に遭遇する度に、復讐心はさらに燃え上がっていった
メイクもおしゃれも覚えてきたあたりから、同じくおしゃれな
女の子たちから声を掛けられることが多くなった
もともと明るい性格だった私はすぐにおシャレ女子たちと仲良くなった

おしゃれ女子が大の苦手のA達アニ研メンバーはその時点でもう
私に何も言えなくなっていた
この時点でかなりスーッとしてたんだけど、ふともっと高みを
目指したくなった

うちの学校は年度が変わるごと成績優良者を学年で一人選出し、
全生徒の前で発表する
そこそこおシャレ女子に変貌し、しかも主席とか、さんざんから
かったAはさぞ悔しいだろうなと思ったら火が付いた

講義は毎回最前列でテープレコーダー持参で受け、帰宅してから
毎日10時間近く勉強した
結果、3年に上がる時には無事に主席の座をゲット 

Aのポカーン顔を見て胸がこれ以上ないくらいスーッとして、
私の復讐は無事終わった。


137: 2 投稿日:2014/03/25(火) 23:44:40 ID:E8YRWuO1r

余談だけど、この一連の復讐で私は「がんばるって楽しい!」
に目覚める

毎オシャレ女子達に囲まれて美を切磋琢磨し、学問のライバルに
負けないように予襲復讐を欠かさず、時にはライバルと苦手分野を
教え合って学を深めた

そうこうしているうちに、自分で言うのもなんだけど学内で結構な
有名人になった。友達もわんさかできた

毎日がタヒぬほど楽しくて楽しくて、Aのことなんかすっかり忘れて
いた頃にAから接触があった
「また付き合ってやってもいいよ」とAは言った

冷静にAを見ると、顔中ニキビもりもりの下膨れで眉毛はボーボー、
髪は櫛も通してないのかごわごわだし服はシミだらけの謎のA字Tシャツ

よくよく考えると高校の時のクールで一匹狼ってのはただ友だちが
いないコミュ症なだけだった
こんな男が好きだったんだなぁ…ラ○フィルターって怖い…としみじみ
思った私は「なんで?」とだけ言って上から下までAを見た

Aはいたたまれなくなったのかすぐにどっかに行ってしまった
まとめサイトを見て同じ場面を何度も想像していて、もっと酷いことを
言ってやる!って思ってたけど、本当にどうでもいい人間にはそんな
感情もわかないものだなぁと思った

おわり

今は彼氏もできて、いいところに内定も頂いて幸せです
あるいみAのおかげかも

138: 修羅場さん 投稿日:2014/03/25(火) 23:46:40 ID:AcTrZ9h5S

努力の勝利って良いなぁ
Aは嘸悔しかろうw

139: 135 投稿日:2014/03/25(火) 23:57:19 ID:E8YRWuO1r

読み返したら誤字が多いですね
予襲復讐→予習復讐ね
物騒になってしまった

140: 修羅場さん 投稿日:2014/03/26(水) 01:01:24 ID:IDk04wNQ0

>>139
――予襲復讐――

誤字だったんかw嵌まりすぎw

141: 修羅場さん 投稿日:2014/03/26(水) 07:06:58 ID:z3DJEfdfT

まじウケピーマン!
昭和の出来事やな
夢のある話で何より

142: 修羅場さん 投稿日:2014/03/26(水) 13:18:38 ID:3IXfZzIqF

幸せになって見返す、系の話は状況や人によっては、そんなのが復讐?って感じの
すごくつまらない話になりがちだけど、>>135の並々ならぬ努力っぷりだとか
爽快なサクセスストーリーで良かった
おつ!



「スポンサーリンク」