daddy_pipecut


700: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/10/11(火) 08:29:41 ID:Jaj

長い&復讐かどうか怪しい。フェイクあり。

私の母はとんでもないクズで、小さい頃私はギ.ャ.ク.待されていた。
何度もナ.グ.られたし、人格否定もされたし、ご飯ももらえなかった。
妹はギ.ャ.ク.待もされておらず、むしろ贔屓して可愛がってもらってた。




「スポンサーリンク」





私が小学校高学年くらいの頃になって、一度喧嘩したときに母を思いっきりナ.グ.ったら母がうずくまってしばらく動けなくなって、それ以降ナ.グ.られることはなくなった。
だけど、私が大人になってしばらくの間までは、よく母にナ.グ.られる夢を見ていた。その夢を見た日は、暑くなくても決まって寝汗が酷かった。

私が中学生の頃、母は不倫して出ていった。
私も妹も父についていったが、平等に接するドライな父親よりも露骨に甘やかしてくれる存在が良かったのか、程なくして妹は母のもとへ行った。

私が成人してしばらく経ったある日、私は母方の祖母の家に泊まりに行った。
祖母には小さい頃から世話になっていたし、私が母を憎んでる理由も知っていた。
祖母も母に色々と辛酸を舐めさせられたことがあるようで、絶縁していた。

祖母の家に着いたら、なぜか母が寝ている。
祖母に尋ねてみたら「妹が連れてきた。出て行けと言っても聞かない」と怒っていた。
妹に尋ねると「男に捨てられ、行くアテがないらしいから連れてきた」などとほざいていた。

気持ち悪い寝顔を晒しながら、悪びれもせずに平然とそこに存在する母を見ていると、その時は怒りとも違うよくわからない気持ちが湧いた。
出ていけ、そう声をかけるが反応はない。
今度はしばらく、脚で揺らしながら「出ていけ」と言い続けるが、母は軽く顔をしかめるだけ。
揺らしてるうちに、段々と怒りがこみ上げてきた。
軽く蹴ってみた。母の顔がより一層険しくなる。

徐々に蹴るのを強くしていこうとしたが、怒りのあまりかなり強く蹴ってしまった。
その途端「痛い! やめて!」と母が叫んだ。
母の叫びを聞いた瞬間、抑えきれなくなった。
「出てけ! 早く出てけ! タヒね! クズ!」そう言いながら全力で母を蹴った。
母は痛みのあまり泣き叫ぶ。痛い、やめて、そう繰り返されて耳障りに思った。

別の部屋にいた妹が「やめろ! 最低!」と母を庇うようにやってきた。
私は母の髪の毛を掴み、力任せに持ち上げた。
「私がやめてって言ったとき、お前はやめたか? やめなかったよな?」
母は子どものように嗚咽を漏らすだけだった。その姿を見て、涙が止まらなくなった。
「お前が私にやった分は、まだまだこんなものじゃない」
そう言っても、母は返答しなかった。
横から妹が私になにか言ってきた。でもそんなもの聞いてなかった。


701: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/10/11(火) 08:31:46 ID:Jaj

母をナ.グ.るのに夢中になっていた。母を罵るのに全力だった。
一発一発ナ.グ.るたびに母が呻く。
私がなにか言ってもまともに喋ろうとしない母を見て、気持ち悪いと感じて更にナ.グ.った。
祖母はずっと黙って見ていた。
私はその後、文字通り母を叩き出した。

それからしばらく経った。私は今、一人暮らしをしてる。
私が母をナ.グ.った日以来、母とは会ってないし、母にナ.グ.られる夢も見なくなった。
平和になったと思った。

半月ほど前、気がつくと自分の頬をずっとナ.グ.っていた。
自分のしたことに驚いていると、部屋に母がいるのが見えた。まばたきすると母は見えなくなった。
途端に生きる気力を失った。仕事をやめた。毎日のように会っていた友人とも連絡を断った。
私は限界なのかもしれない。

703: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/10/11(火) 20:16:10 ID:1fY

>>701の復讐?があまりにも悲しくて
読みながら泣きそうになったのに
>>702の復讐で爆笑した

702↓
【復讐】Aがいつも「馬面」って言われていい加減腹が立つって相談された (アンテナ経由)


704: 700 投稿日:2016/10/11(火) 21:48:29 ID:Jaj

>>700を投稿したものです。
復讐かどうか微妙ですよね。ごめんなさい。
>>702を見て、少し元気が出ました。


今も祖母とはこまめに連絡を取っています。
母は祖母に頼ろうとしているのですが、私の存在をちらつかせて寄ってこないようにしているのが進行形で復讐かな?と思います。

スレチなのはわかってるんですが、ギ.ャ.ク.待に関する記事を見ていたら、些細なことですが一つ思い出したものがありました。
私は昔ドラえもんが好きで、小学校低学年の頃にお小遣いで単行本を買いました。
それを見た母に「そのマンガ嫌い!」とヒステリックに叫ばれて食事を抜きにされ、ショックを受けた私は「こんなものを買ってこなければ」と単行本を破り捨てて自分の頬をナ.グ.りつけてました。
昔から兆候はあったのかなー、と。
近々病院にでも行こうかと思います。スレ汚し本当に失礼しました。




「スポンサーリンク」