daddy_pipecut

749 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)19:55:53 ID:6hp

家族の介護が終了したらいつの間にかアラサーになってました。

介護をしたことに後悔はないけどやっと自分の人生に目を向けれると思ってたのに、アラサーにもなると同世代のまともな男性は結婚してるか、何歳か年下と付き合っているかのどちらかで、残ってるのは残ってるだけの理由がある人達ばかり。

学生時代に何度か交際をしたことはあるけれど今の私に近寄ってくる男性達は、不倫目的のクズか、焦ってるBBAならセ○レか財布がわりにできそうだと下心満載のクズか、上記二つ以外の残念すぎる様々な理由(イ昔金、ギ○ンブルなど)を持つクズかのどれか。

睡眠時間も細切れでご飯はかっ込むだけ、身なりに構う余裕のなかった私は年より老けた地味ブス。
手入れされてないパサパサな髪や肌、若くもない癖に年相応の男扱いの技術もない、男○が欲しがる魅力は何もないから仕方無いとも思う。

友人達との付き合いも最小限になっていたので紹介してもらえるつてもなかった。





「スポンサーリンク」







750 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)19:58:20 ID:6hp

幸せな結婚が無理なら子孫繁栄だけでも!!と、やり捨て目的なのを一応隠してくれている男性からの告白を受け、「結婚前提のお付き合いしかできません」と返してお付き合いに。

「初めては好きな人に大切にされたい」
という淡い乙女心(※当時30代)を抑え込み、子孫繁栄に励んだ。

彼は地元を離れてる間だけ私をセ○レとして使う為に、住所も就職先も学歴も地元も嘘を教えてきたけど、全て突き止めてこっそり二人の写真を撮ったりと証拠として保存。

彼の携帯のメールを見て善良そうに見える友人達何人かと連絡をとっておいた。
連絡先として彼の携帯の電話帳等も全て保存しておいた。
男性にとって避○しない行為は相当な快楽らしくすぐに懐妊。

万が一と思って妊娠を告げたらその場は驚愕しつつも喜んでくれたけど、すぐに家に帰されて着信拒否された。
こっそり彼の家に行ったら引っ越し中。
引っ越し屋のお兄さんから引っ越し先を教えていただいて彼の動向をリサーチ。

「彼を探し回っていた」という名目で中糸色できない月齢になってから彼の友人達に根回し。
彼の友人達は彼に激怒し私を心配もしてくれた。


751 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)20:06:14 ID:6hp

彼と彼のご両親と彼の地元の本命彼女を交えての家族会議をすることになり
彼の父親は最初から頭を下げてくれていたけど、本命彼女と彼の母親は私に怒りを向けていた。
当の彼は下を向き私を見ようともしなかった。

彼と出会った場所や、学歴や経歴、生い立ち等を聞かれ、私が大学を中退した理由が家族の介護であること等を語ると彼の父親は苦しそうに息を吐いた。

本命彼女は「聞いていた話と違う…」とぽそっと呟いていた。

彼の母親は疑わしげに「本当に息子の子なの?」と聞いてきたので、恥ずかしかったが正直に彼しか知らないことを告げ、彼とのメールのやり取りも提出できるし、出産後ならDNA鑑定をしてもいいこと、なんなら興信所で身の回りを調べても構わないことも告げた。

ふらつきながら頭を押さえる彼の母親。
ふらつく母親の体をそっと支える父親を見て、(私もこんな夫婦になりたかったな)と羨ましかった。

震え始めた彼を本命彼女は「どういうこと?どういうこと?」と軽く揺さぶっていた。
「しつこく口説かれていた」
「食欠み会で○わされて無理矢理押し倒された後は覚えてない」
「時期がおかしい、俺の子じゃない」
と彼は本命彼女と家族に話していたらしい。

彼の父親は土下座をしようとしてきたが断り、これから先を考えることに。
絶対に産むことと(産まざるをえないし)私一人でも育てることだけは強く主張した。

「家族が○くなって、辛いときに支えてもらってとても感謝していた」
「一生一緒にいてくれると約束してくれて嬉しかった」
「全部嘘だとわかってとても辛いけど授かった命を捨てるなんてできない」と泣きながら伝えた。

彼の母親が号泣しながら謝ってきて、彼の父親と本命彼女が泣きながら彼をぶん○っていた。
彼は「俺まだ父親なんてなりたくない」「(本命と)別れたくない」と泣きながら言っていた。
彼は滅茶苦茶嫌がっていたけど結婚することになった。

彼の友人達にも話を伝えたら、話を広めてくれてほとんどの友人達が彼と縁を切ったようだった。
こんな彼と結婚したかったわけじゃないが、妊娠出産産後は専業主婦の方が生活が安定する。

どうせ浮気するだろうから慰謝料取って離婚か、ATMとして使い潰すかのどちらかを予定しての結婚だった。

案の定彼は浮気をした。
浮気相手は本命彼女。


752 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)20:17:34 ID:25E

ふむ

753 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)20:35:16 ID:HPX

続くよね?

754:sage 2015/04/19(日)20:41:59 ID:6hp

彼の元友人達のリークであっさりわかり今度は三人で話し合い。

「どうか離婚してください」「赤ちゃんができたんです」
と二人揃って涙目で土下座してきてびっくりした。

離婚しても私の子供に養育費を毎月支払わなきゃいけないこと、子供にかかる教育費や怪我や病気等の治療費は別に支払うこと等を、彼の給料はこれだけだから貴女も働かなきゃいけないし、経済的に子供の数が制限されること。

離婚しなくても慰謝料はとるが離婚したら慰謝料は羽上がること、等々を電卓で計算しながら紙に書き出していったら段々青ざめ始める本命彼女。

「慰謝料って私も?どのくらいなんですか…?」とおずおずと聞いてきたので、「安くはないですよ」と静かに答えたら、「離婚したらどのくらい…?」とどもって聞き返してきたw

彼はびっくりした顔して本命彼女と大喧嘩に。

本命彼女さん、慰謝料とか養育費とかよく知らなかったらしい。
若くて馬.鹿で恋に突っ走った感じだった。
あと専業主婦希望で子供三人は欲しかったらしい。

結局お金の話で二人は揉めに揉めて、本命彼女は「お前の子なんか産まねーよ!」とぶちきれて、彼はなんかドナりながら出ていった。

本命彼女を慰めながら「まだ若いんだし彼以外にもいい人はいるよ…シングルマザーは大変だよ」
と中糸色の意志を固めさせた。
中糸色の相談やらをメールでやり取りしていたので勿論保存。
中糸色したのを見計らってから慰謝料を請求。

逆恨みで自宅の窓ガラスに椅子を投げ込んできたのでK察に被害届。
噂が広まり本命彼女は地元から引っ越していった。

流石に居づらいので別の場所に引っ越して彼と別居中。

彼は一人暮らし中に別の子と浮気したので、今彼は彼のご両親と同居中。
子供が可愛くて仕方無いけど幸せといっていいものかわからない。
あと二人目欲しい。


755 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)20:48:32 ID:HPX

うん……まあ子供を幸せに育てられるなら全然いいと思うよ。小子化に貢献してるわけだし…

756 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)20:55:42 ID:IvV

>>749
アラフォーにもなって結婚もしてない
まともでない男で悪かったな

757 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)21:14:32 ID:C4q

>>755
少子化に貢献してどうするw

758 :7492015/04/19(日)22:04:12 ID:6hp

>>755
人として、母として、ろくでもないことをしたと思っているので、肯定していただけてありがたいです。

>>756
子孫繁栄のタイムリミットは、女性と男
とでは長さが違います。
私みたいな出産適齢期に焦る女
に誠実で真心のある対応をすれば、きっと幸せな結婚と子育てができますよ。

…こんな形になった私が言っても説得力がないですよね。すみません。
せめて子供には介護をさせないように育児に手が離れたら働いてお金を貯めます。

759 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)22:42:47 ID:HQe

あなたは何も悪くない
子育て、頑張ってくださいね

760 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)23:13:19 ID:C4q

>>758
> アラサーにもなると同世代のまともな男○は結婚してるか、> 何歳か年下と付き合っているかのどちらかで、> 残ってるのは残ってるだけの理由がある人達ばかり。
これが不要な部分っていうか、あなたの思い込みであって、>>756さんの気に障ったんだと思いますよ
なのに、上から目線で的外れなレスをするって・・・

761 :名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)23:22:11 ID:6hp

>>759
ありがとうございます。
頑張ります。

>>760
売り言葉に買い言葉はしても意味ないので。








「スポンサーリンク」