daddy_pipecut

250: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 03:33:00

やったよ!!絶縁したよ!!!!
結婚してすぐ両親をなくした後、即良ウトあぼん。

ダンナの「悪気のない人だから」「本音は君のことが好きなんだ」の言葉にいい顔して
暴.言.ぼう力ダブルヘッダーだったトメとの絶縁を勝ち取ったよ!!!!!!



このスレ読んでがんばった甲斐があった。今は喜びの余り放心状態・・・・・・・・

みんなもガンガレ!努力はいつかきっと報われるよ!






「スポンサーリンク」






252: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 03:43:48

おめ!!!!
経過を詳しくお願い~


254: 1/2 2007/08/21 (火) 03:59:00

250です。
すぐに書かなきゃと思っても自分の文章力の無さがジャマをする。

結婚当初はウトメの二世帯建てたから~で同居。
私も20歳そこそこだったんでまあ、いいかくらいの気持ちでした。
ところが初孫の顔を見た途端に私の両親とウトが相次いで病タヒ。
止める人間のいなくなったトメは即効手のひらを返してきました。
の暴.言.はまあテンプレ通り+「親無し子」「帰るところの無い子」です。

ぼう力は階段から突き落とされるのが数回、風呂場掃除の時に閉じ込められたり、
真冬のベランダに閉め出されたり、屋根裏倉庫の掃除のときにアー◎レッドを放り込まれたり
なんかですね。いたってよくある(?)イジメです。

私も相当DQなので、ベランダから脱出するためガラスたたき割る際、
トメの大事な服でトメの大事な植木鉢をぐるぐる巻きにしたり、
風呂場の時は隣家のスピーカー奥様をわざわざ携帯で呼び、
窓越しにさめざめと「私がいたらないから罰なんです」なんて泣いてみたりしました。
ダンナに「ドローじゃないのか?」と言われながらも、2年で別居を勝ち取りました。

転居先にトメいきなり凸はあったものの、そこそこやったりやられたりしながら4年目の今年、
決定的なことをやられたんです。

257: 2/2 2007/08/21 (火) 04:21:07

お盆にウトのお墓参りに行こうとトメ家を訪問。
DQな私たち夫婦はわざとトメを見習ってアポ無し訪問しました。

私だとは知らずに出てきたトメは変な柄の服を仮縫い中で着ていました。
それがどこかで見た柄で、一瞬(?)になった私を見て、さらになんだかふじこるトメ。
で、家の中にはその服の布の切れ端があって、そこにはこちらも見覚えのある帯や反物が散乱。
見覚えがあるのは当然。それ、私の母の形見の着物たちです。

私「私の家の私のタンスにしまってあるものがどうしてここにあるんですか?」
トメ「そういうのをシ蔵品っていうのよ。着物はね、着てこそ価値があるの!」
私「これ、大島とか京藍染めとか西陣ですよ。切ったら意味が無くなるの知ってます?」
トメ「うるさいわね、腐らせるよりいいでしょ。◎サンが着物の布のスーツを欲しがってるの!
▲さんは西陣のカバンがほしいって言うし、この大島は寝間着にちょうどだし!」

ハンクラ大好きなトメは近所のトメ友にいい顔したくて
着物を勝手に持ち帰りリメイクしたようです。
一枚くらいなら黙っていたかも知れないけど、全部母の形見です。
私がもう少し年を取ったら着なさいねって残してくれたのに、ずたずたになっちゃいました。


258: 3/2 2007/08/21 (火) 04:21:43

ごめんなさい、文字数制限に引っかかりました。
最後です。

もう何が何だか分からなくなって、暴れたくなって、火事場の馬鹿力っていうのってあるんです。
食器棚も倒れたし、液晶テレビも割れた。トメの大事なナントカいう鍋セットも床に叩き付けてやった。
ダンナに後で聞いたら、「無表情で怖くて止められなかった」って。

その日はズタズタになってない唯一の大島を持って帰宅。弁償だの何だの言ってきたけど
ダンナは「お金には換えられないものを壊したのは母さんだろ。何よりあれ全額返せるのか?」
年金暮らしのトメにできるわけもなく、完全絶縁決定です。

幸いだったのは、見た目がてらてらしていない最高級のものはトメの目に止まらなかったこと。
母親が「着物ってかさばるし重いでしょう。泥棒もタンス全部は持っていかないの。
安物の派手なのを上に置いておけば、被害はそれだけで済むからね。」と教えてくれてたんで
トメがドロしたのは母が若い頃に着付けの練習用にしていた安物。
母が本当に大切にしていた泥大島とか本藍染めは助かりました。

でも、安物の方も確かに母の形見であることに違いは無いし、ずたずたにしたトメは許せない。
次に会うのはトメの葬式のときになるかな。それとも病院にでも入った時に
根付きのサイネリアでも持っていってやろうか。


260: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 04:32:20

>>250
乙でした。大事な着物が無事でよかった。
しかしトメはどうやって持ち出したの?>着物


283: 250 2007/08/21 (火) 09:54:31

>>260さん、着物の持ち出しですが、別居後何回かトメが凸で来たことがあります。
この7月にも一度あって、私が仕事でいなくて、ダンナがトメに留守番させてたらしいから
やるとしたらその時かなと。
トメ、車運転できるんで、持って帰るのに不自由はしないと思うし。
そこのところは今更突っ込む気もないんでもう放置ですね。


265: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 06:42:54

絶縁おめ!なんだけどさ。
なんだかもやっとするのは、同居のときから
旦那がしっかりトメ〆てれば、トメの言動もここまでエスカレートして
形見にまで手を付けなかっただろうにと思うからかな。

私だったら、トメより旦那が許せなくなりそう。

267: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 07:03:33

>>265
同意。
なんかダンナにもにょる。
エネミー夫までは行かないのかもしれないけど
頼りにならないっつか信用できない感じ。
着物盗まれたのもダンナがトメに合い鍵渡していたんじゃ
とか勘ぐってしまう。

273: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 08:00:24

旦那完璧エネだよね。
でも絶縁できたんだしGJ!

ところで250さんは魔夜峰於央のラシャーヌ既読とみたw
なんか嬉しい。

278: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 09:28:33

強い人間についていくタイプのエネとみた。
トメが弱ったら、面倒みようよ~可哀想だよ~過去のことは水に流してさ~
なんてケロッと言いそう。
しかも自分がみる!じゃなくて、嫁と自分。


280: 250 2007/08/21 (火) 09:42:08

すいません,最後書いた後寝ちゃいました。250です。

ダンナがエネじゃないかとのご指摘ですが、そうですね、エネぽいです。
ただ、強いモノに日和るので、今のところは私に付いてます。
「ママのおっ**飲みたいのならママのおうちに帰りなさい」と
きっちり脅かしてあるので、今のところエネ発症してません。したら緑の紙ですね。
もちろんトメは数年後に施設へINですよ。これはトメ自身が決めてます。

実はトメ、ウト関係の親戚が大嫌いで、親戚付き合いをしないために
老人保健設備のある終身のマンションの入居のための積み立てをしてるんです。
もう申し込みの手続きも終わってるので、あとは決まった年齢になるの待ちです。
そういう意味では多分良トメですね。

ところで>>273さん、「いっそのこと花壇を作ってみました」ですね。
大好きです。


275: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 08:46:12

確かに旦那がだめっぽい
250寄りけどたよりない

着物を弁償する能力もないトメだと弱ったときに
「可哀相だから病院代出す」
「ひきとってもいいかな?」
「だってたった一人(生き残ってる)親だし」
そんな馬鹿な寝言を言い出さないように
今から教育した方がいいよ

特に人の物を泥棒するような手癖の悪いトメ
呆けたら何しでかすかわかんない
年金で入れる施設を今から予約したら?

ご近所の方は大ウトが呆け始めたときに
片っ端から施設を探したけど一杯で4件に予約して
手こずらされて、最後骨折寝たき介護を数年
肺炎でなくなって、法要も済んだタヒ後3年目に2件の
施設から「順番が来ましたよ~」って電話があったそうだ


281: 250 2007/08/21 (火) 09:49:03

>>275さん、トメ手癖が悪いと言うより、「嫁の物は自分の物」意識だと思います。
私の着物も弁償するくらいはウト遺産で持ってますし。
ただ、それを払うと将来の施設マンション計画台無しなんで払えないだけでしょう。
私としては着物数枚で絶縁できたのも、母親のあっちからの差し金かなと思ってるので
あきらめは付けてます。それにかなり暴れたしね。


291: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 10:35:46

旦那には、あんたも共○だ、くらい
言って釘さしておいた方がいいかもね。

294: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 10:58:55

ダンナ小遣いから月払いで弁償させたら?
年単位で月数千円で過ごさざるを得ない、となれば
自分のあまさが少しは骨身にしみるでしょう。

295: 名無しさん@HOME 2007/08/21 (火) 11:02:05

>>294に賛成。
旦那はいまいち事態をわかってないと思う。
ここはやっぱり、どんなひどいことをしたのか、自分の金銭的不自由にて

体感してもらわないと。





「スポンサーリンク」