daddy_pipecut



605: 名無しさん@HOME 2011/02/23 (水) 16:49:10.92

大昔、花嫁姿の私に見知らぬおっさんが、
「これからは、長男の嫁のあんたがしっかりしないとうんたら」
とほざいた。
後に義姉の夫、つまり義兄だと知る。




「スポンサーリンク」




程なく長男を産んだ直後の病室に見知らぬ婆がやって来て、
「何で古い肌着だ、ちち出ないのは甘え、オシメは布にしろなんたら」
とほざいた。
後に義姉の姑、つまり他人だと知る。

そして色々あった。
義姉夫婦長男の結婚式に出たくなかったので、大学生になった長男を
代わりに出席させた。


義兄「お前の母ちゃん生意気、女に学問はいらないうんたら」
息子「大学のトップは女子です」
義兄「女のくせに、長男の嫁がしっかりしないとうんたら」」
息子「女性を馬鹿にすることは、あなたを産んでくれた母親まで
    馬鹿にすることですよ。男には子どもは産めないのですから」

これを聞いていた新婦家は、とっとと実家近くに娘夫婦を住まわせたそうです。
めでたし、めでたし。


606: 名無しさん@HOME 2011/02/23 (水) 17:39:49.45

立派な息子だ

607: 名無しさん@HOME 2011/02/23 (水) 18:29:57.75

で、あなたの旦那は?


608: 名無しさん@HOME 2011/02/23 (水) 19:03:12.61

605です。夫に
「息子がこんな話してたけど」って聞いたら、
「えっ、知らなかった」そうです。
夫教育の不足を痛感し、反省と再教育をしています。


609: 名無しさん@HOME 2011/02/23 (水) 19:22:46.97

>>608
根本教育をなおざりにしてる馬鹿

610: 名無しさん@HOME 2011/02/23 (水) 20:05:28.80

他人を病院にいれるなんて。
旦那おかしんじゃないの?

611: 名無しさん@HOME 2011/02/23 (水) 20:36:17.84

長男が大学生ならば結婚して20-25年ぐらいか。
いまさらエネ旦那を矯正するのはムリでしょ。

612: 名無しさん@HOME 2011/02/23 (水) 22:37:21.54

病室は面会謝絶でもないかぎり誰でも出入り出来たよ、昔は。

613: 名無しさん@HOME 2011/02/23 (水) 23:48:46.49

>>612
あなたが出産した半世紀前の話なんてどうでもいいです。誰も聞いてません。

614: 名無しさん@HOME 2011/02/24 (木) 08:45:11.27

算数の問題です。
この人の長男は大学生、さて生まれたのは何年前でしょう。

うちの弟が生まれた二十数年前、面会フリーだったよ。
新生児室は簡単には入れないけれど、病室(母親向け)には
誰でも入れた。
お産は病気じゃないという考え方が、現在に比べ母親に辛く
向けられてた時代だったからだと思われ。

615: 名無しさん@HOME 2011/02/24 (木) 08:48:55.41

うちも11年前に出産した時は誰でも出入り出来たよ。

616: 名無しさん@HOME 2011/02/24 (木) 08:51:05.80

そうだね
9年前長男を産んだ総合病院は普通に誰でも出入りできたな
新生児室こそ入れないけど
新しい病院じゃないとなかなか設備も整わないんじゃないかな

617: 名無しさん@HOME 2011/02/24 (木) 11:20:15.95

危険だね。
事件とかなかったのかな?

618: 名無しさん@HOME 2011/02/24 (木) 11:47:55.35

616だけど
数年前うちの県で新生児連れ去り事件が起きてそこから強化されたらしい
そして二人目を生んだ総合病院はセキュリティー万全で父母しか産婦人科には入れない
見舞い客はガラス越しに新生児を見る
ジジババ世代は不満だろうね


619: 名無しさん@HOME 2011/02/24 (木) 14:47:44.55

605です。
現代産科はセキュリティがしっかりしているのですね。素晴しい!
18年前の総合病院では、新生児室でも病室でも
面会時間内ならどなたさんでも入ってきました。
なので病室に突然現れた姻族爺に公開授にゅうを強要されたりもしました。

爺は「ちち出ないなら、餅を食えゲヘヘ」とご丁寧に大福餅を枕元に置いて
下さったので、即ゴミ箱に捨てました。爺は最近鬼籍にお入りになりました。
これ以後、姻族とその縁者=他人等との交際は極力ご遠慮しておりました。

そして月日は流れ、結婚式。
長男の嫁だって出たくないものは出ないんだも~ん。

嫁が来ないで息子が来たので
「お互い嫁の我侭には苦労するな、ゲヘヘ」
と義兄が夫に言ったそうです。

「いやいや、妻がいないと困るんです。本当に妻のお陰で幸せです。
義兄さんのところは知らないけれど、妻に出て行かれたらぐすんぐすん」
と夫がやったら、姉ちゃんに褒められたそうです。

ではババは去ります。





「スポンサーリンク」