daddy_pipecut



707: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 12:35:21 0

数年前ですが、同居してた義母がなくなりました。
義父は既に鬼籍に入っていたので、夫、私、息子の3人で義母の最後を看取りました。
生前の義母ですが元気な時は、積極的に私をいびり
ナ.グ.る、蹴る等の直接ボ.ウ.力を振るわれた事も何度か。

当時の私は、家族が丸く収まるためには私が我慢していればいいと思っていました。
義母が階段を踏み外し、腰の骨を骨折して寝たきりになってからは、
直接的なボ.ウ.力は無くなったのですが、汚く言葉で私を罵り、
ヘルパーさんには私からギ.ャ.ク.待を受けている等を吹き込み、
K察を呼ばれたりと毎日が大変でした。




「スポンサーリンク」




義母が腰が痛いと言うので、病院に行ったところ腰の所に動脈瘤が見つかって
そのまま入院となりました。
義母がいよいよ危ないと言う時に、病院に呼び出された私達家族。
私には散々な仕打ちをしていても、孫は可愛かったのか、孫には優しかった義母。
そんな大好きな孫に向って
「ばーちゃん、もうすぐ天国に行っちゃうけど、
天国で○○君の事はずっと見守ってるからね」と言い、
うっすら涙を浮かべました。



708: 707 投稿日:2008/11/18 (火) 12:36:37 0

その言葉を聞いて、息子は義母に言いました。
「はぁ?ふざけんな!散々母ちゃんにボ.ウ.力を振るってきたばーちゃんが
天国にいける訳ないやろ!!」

義母はその言葉がよほどショックだったのか、その後急変して
そのまま戻っては来ませんでした。
葬式の後、夫が「これでやっと家族で暮らせる」といった時に、
息子が夫をナ.グ.りました。

「母さんの事を守ろうともしなかった癖に、何が家族だ!
俺はお前の事を家族だなんて思ったことは一度も無い!」

弁護士を間に入れなかったので、養育費や慰謝料等話は一切無かったのですが、
夫とはそのまま離縁となりました。

「勢いで離婚したけ、養育費もないから
あんたを高校に行かせられないかもしれへん。ごめんな」と
詫びる私に息子は「高校は新聞配りながら行くけ、心配せんでええ」言ってくれました。


709: 707 投稿日:2008/11/18 (火) 12:37:26 0

そんな息子が今度父親になります。
息子の奥さんになった人は、私と元夫が歪んだ夫婦だったので、
家族を持つ事を極端に怖がっていた息子の心を動かして結婚したいと思わせてくれた、
素晴らしい娘さんです。

孫が出来た事を機に同居しようと息子夫婦が言ってくれてますが、私は断りました。
「私からあなた達の家には呼ばれない限り行かない。
あなた達をこの家に呼び出す事もしない。だから、
あなた達が私に会いたいと思ったときにだけ来て頂戴。
それがお金の無心でもいいから」と息子の奥さんに言いました。
しばらしくて、息子夫婦が我が家に引っ越して来ました。
「会いたいと思ったら来ていいんだろ? 
俺たちは毎日母さんに会いたいんだよ」と言ってくれました。

どこがDQNかというと、病院でタヒにそうな義母に
「天国には行けない」といった所がDQNかなと。


710: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 12:41:42 0

とりあえず息子にだけ同情する

711: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 12:42:06 0

>>709
離婚と離縁は違うよ
いつ養子縁組したの?

715: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 12:45:11 O

なんか、モヤモヤします。
息子は毎日母ちゃんに会いたいならやっぱり独身でいれば良かったんでは?

嫁はたぶん毎日は姑に会いたいとは思ってないよ。

自分がしてきた過去を反省するなら近距離別居にするべきじゃない?

717: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 12:47:12 0

×俺たちは毎日母さんに会いたいんだよ
○俺は毎日母さんに会いたいんだよ

嫁の口から同居したいと言われたの?

720: 707 投稿日:2008/11/18 (火) 12:50:13 0

離縁じゃなくて、離婚でした。

「つらい家族しか経験がないのなら、私達で
楽しい家族を義母さん経験させてあげたい」
と同居は息子の奥さんの言い出したことです。
息子も私との同居には反対だったそうです。
私と義母が上手くいってないのを目の当りに
見てきたから当然だと思うんですけど。

722: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 12:51:14 O

カワイソーなアテクシ乙w
息子さんのトラウマ作って何言ってんだか

724: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 12:55:15 O

高校に進学させられるかも危うい金銭事情で
同居できるような家に住んでたんだ。

726: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 12:56:15 0

程よい距離があるからこそ人間関係も上手く行くんだと思うが
息子さん夫婦の気持ちだけ受け取って、せいぜい近距離別居の方がいいんじゃまいか

大体元旦那のことだって元トメの事だって自分自身でヲーターしていないし
全部息子におんぶに抱っこかい 嫁キノドクス

729: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 13:00:45 0

息子さんの行動を「ドキュ返し」と言うのはあまりにもひどくないか?

730: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 13:01:14 0

全然DQじゃない >息子
しっぺ返しだなや

735: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 13:17:35 0

息子を自分の望み通りに動くママンのお人形にシ先脳教育した事が何よりのDQNだ。
>>707も、息子本人すら頑に違うと言い張るだろうけどな。

よかったでちゅね大好きな息子タンが全部>>707の思い通りにしてくれて。

737: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 13:22:46 0

>>707が思いやりと距離をもって息子夫婦に当たればいいんじゃないの?
今だって同居で奇跡的にうまくいってる家族があるかもしれないし、
そうなれるかもしれないしさ。

>>707が何もしないまま息子がかわいそうだったってことと、スレ違いは同意だけど。

739: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 13:24:35 0

そんなに責められる事かなー
大切なのはこれから707さんが「いい姑」になることだと思うが
うちのトメと夫も707さんの様な感じだけど
735さんが言うような関係ではないけどな。

ここはトメとの同居=悪だから仕方ないのかもしれないけど。

774: 707 投稿日:2008/11/18 (火) 14:14:36 0

確かにスレ違いでした。ごめんなさい。
今は私も働いているので、多少の蓄えはあります。
離婚当初は専業主婦だったので離婚後はお金が無かったので、
息子の進学資金を生活費に回すしかなかったんです。

ヘルパーさんがギ.ャ.ク.待の判断が出来なかったことは
義母が自傷行為の上で、私にされたと言っていたから実物として傷があった為です。
K察はちゃんと分かってくれて、事件にはなりませんでした。

息子嫁はここの存在を知っています。
昔話がてら、話したときに「ここに書きましょうよ」と言い出したのは息子嫁です。

同居前に住んでいた息子夫婦のアパートは、
いつでも同居解消出来るようにまだ引き払っていません。
私は今でも同居はしないほうが良いとおもってますので。
家事は、私も働いているので息子嫁がやってくれてます。

778: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 14:20:34 0

嫁はこのフルポッコの流れを予想しながら707に書くことを勧めたのなら心配ない。強い嫁だ。

781: 707 投稿日:2008/11/18 (火) 14:27:05 0

後ろで、息子嫁が「総ツッコミされてますね」って笑ってます。


784: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 14:31:29 0

>>781
節子、それツッコミちゃう。

叩きや。

788: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 14:42:04 0

>>707
あなたが叩かれるのは

ここの住人が大嫌いなトメの立場だからです

また、息子嫁の意志を無視してると勝手に同居したとエスパーしてるくらいでしょうか

スレ違いもありますがね

>>708で終わっとけばここの住人なら息子、GJと賞賛するよ

790: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 14:44:53 0

>>707の息子の嫁がしたDQ返しって事か
別にスレ違いでもなかったね

791: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 14:45:08 0

本当はトメが嫌いな嫁が
叩かれるのを見越して、あえて書き込みを勧めた
・・・と考えるのが妥当。

797: 707 投稿日:2008/11/18 (火) 14:49:45 0

息子嫁が言うには「791で大正解と書いとけ」と言うことらしいです。

799: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/18 (火) 14:51:09 0

> 「791で大正解と書いとけ」

これ、マジならすごいDQN嫁だよ…





「スポンサーリンク」