daddy_pipecut



329: 本当にあった怖い名無し 2013/11/02 (土) 15:37:54.05 ID:8W5VeB1cO

もう時効過ぎたし書く。
昔、俺をいじめていた主犯格の人間を車で轢き○してやった。
嫁さんとガキが居てマイホームをローンで購入したばかりの幸せを絵に描いたかの様なタイミングで実行。
後ろからはねた後で一度バックさせてからもう一回倒れているところを轢いてトドメを刺した。
因みに車はその日に処分。
今でもたまの用事で地元へ戻ると笑いが込み上げてきそうになる。





「スポンサーリンク」






330: 本当にあった怖い名無し 2013/11/02 (土) 16:03:10.31 ID:6xqk117U0

嫁さん保険でローンなしで一軒家が手に入って小躍りしてたりして


331: 本当にあった怖い名無し 2013/11/02 (土) 16:16:11.99 ID:8W5VeB1cO

>>330
別に嫁さんやガキに興味ないからそれならそれでいいわ。
実行して無事逃げ切れた時点で満足。


332: 本当にあった怖い名無し 2013/11/02 (土) 16:33:23.66 ID:H65OkHuv0

>>329
GJ

333: 本当にあった怖い名無し 2013/11/02 (土) 17:13:28.94 ID:fIc9gWLI0

>>329
・・・う~ん。
復讐肯定論者なので、GJと言いたいのだけど、このスレではとりあえずそこに至った経緯を語ることで、復讐のカタルシス、というか正当性が裏付けられると思うので・・・

もっと平たく言うと、どんな風な仕打ちを受けたのかを語ることで、スレ民の共感を得られる、というか。

結果だけ語られても、残念ながら手放しでGJとは言えないです。
ごめんなさい。


350: 本当にあった怖い名無し 2013/11/03 (日) 01:10:55.21 ID:giKseKU/O

>>333
いじめられた理由はお袋が小さい時に病気でなくなって片親だったから。
一応一番キツかった仕打ち、というかいつか復讐してやるって決めた出来事だけ書く。

お袋がなくなる何日か前にくれた小さな御守り袋を何年も殆ど肌身離さずに持っていたんだが体育の授業の時は机の奥へ大切に隠してた。
案の定盗まれて見つけた時にはタ.バ.コ.の火を押し付けられたのか焦げ付いてたよ。
あれだけはどうしても許せなかった。

ただ不思議と嫁さんには標的にせず最初からあいつだけを狙ってた。
じゃ、そろそろ消えることにする。






「スポンサーリンク」