daddy_pipecut




61: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/04(日) 13:21:43 ID:???

俺の母親は華道が趣味で、地元の小さな流派だが若いうちから師範の免状も持ってた。
もっと上の先生の教室で補佐みたいなことをしてて普段からわりとよく着物を着ていたんだ。
そんな母を俺は子供心に美しいと思ってたし自慢だった。

うちには父方の祖母が同居してたんだが、この祖母が糞ババアのテンプレみたいなやつで母によく嫌味を言って虐めていた。
だけど母はそれをいつもクールにスルーしていたが、たまにクワッと険しい顔になるときがあって、そうなると祖母も言い過ぎた!とでも思うのか
急にビクビク母の機嫌を取り出すのが意味不明というかよく分からなかった。
機嫌を取るぐらいなら最初から嫌味とか言わなきゃいいのにとか、睨まれたぐらいでひるむようなタマか、とか。




「スポンサーリンク」





俺が中学に入ったばかりの頃にその祖母がタヒんだんだが、お通夜のときに、叔父や叔母たちが笑いながら
「お母さん(祖母)も最後まで○子さん(母)にはかなわなかったわねぇ」
とか言ってて、なんのこっちゃと思って詳しく聞いてみたら
昔、曽祖父の法事の時に、母が祖母をグーでナ.グ.ったことがあったそうだ。

祖母は嫁としての母を最初から気に入ってなかったらしく、いつものように嫌味を言い続けてて、母はこれまたいつものようにスルーしてたそうだ。
その場にいた叔父や叔母は下手に注意するとエスカレートするのが分かってたから黙って母と一緒にスルーしてたらしい。
ところが、それまでスルーしていた母が突然立ち上がって祖母をグーでナ.グ.ったらしい。
その時に祖母は鼻骨を骨折して、そのことをタヒぬまで恨んでいたとか。

祖母の鼻が微妙に歪んでるとは思ってたが、それでか~と納得。
お葬式が終わって一段落したときに、母に
「何言われて腹が立ったの?」
って聞いてみた。

そしたら
「おまえがお父さんの子じゃないなんて言われたらそりゃあナ.グ.るでしょ」
とサラッと言われた。
母には逆らわんとこ、と思った中一の夏。



62: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/04(日) 13:30:35 ID:???

母ちゃんかっけえ!
息子と自分の名誉のために戦うべき時に戦うとは武士の娘か!って感じ。
師範のお免状をお若いうちから貰えるのは継続と努力の賜物と思われ。
ここからも母ちゃんのかっこよさがうかがえる。


63: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/05/04(日) 13:36:12 ID:???

嫁に鼻骨を折られる糞婆あワロスwww





「スポンサーリンク」