daddy_pipecut


202: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/15(日) 01:08:11 ID:???

ちょう長い
大学(かなりのFラン)の時だからもう5年くらい前の修羅場
うろ覚えなところもあるので変なところあったら失礼

当時ランニングというかジョギングをしませんかみたいな趣旨のサークルに所属してた。
ガチでスポーツするんじゃなくて地域のハーフマラソン完走できたらいいねとか、運動不足はよくないよねみたいなゆるい感じ。
二年目になってそこに新しく入ってきたのがA(クソDQN)とBさん(すんごい温厚な人)。

Aは高校卒業して現役で入ってきた奴で
「お前らは運動神経が悪い」「ショボイ」「俺は空手やってた」「俺はキレたらなにするかわかんねー」
ってバカな自慢大好き。
女を見たら絡みに行くし意味もなく拳上げてナ.グ.るふりとかするような、そういうやつ。

Bさんは30前で少し前まで仕事してたけど腰を痛めて退職して、そこで貯めた貯金を使って大学に入学してきた人。仕事何してたかは恥ずかしがって教えてくれてなかった。
当時ハタチそこそこの自分からしたらやっぱ社会人というか、一緒に飲みに行っても何も言わずに大目にお金出してくれたり、聞き上手ですんごい大人に見えた。包容力のあるオトンみたいな感じ。
大分腰は良くなってたらしいけど長時間立ってるのは辛いらしくて、あんまりサークルには頻繁に来てなかった。
そういう理由があってBさんはAがサークルの女の子に絡んだり、男連中を小突いたりしてたのを知らなかった。





「スポンサーリンク」






203: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/15(日) 01:09:28 ID:???

ヘタレだけどAは筋肉質で体格よくて怖かったし、もうわりと皆限界で、まとめてサークルやめようかみたいな話になって、他のメンバーと一緒にBさんにその話を持って行った。
そしたら普段温厚なBさんがブチ切れた。

Aにその場で電話して呼び出して、
「今までのことを全員に謝罪して態度を改めろ、人を腕力で脅したり女の子に嫌がらせするのは最低だ」
って言った

Aは発.狂.したみたいに
「俺は空手やってんだぞ」「ショボイおっさんが俺に口答えするのは生意気だ」
って叫んでたら、Bさんが
「空手やって強いのが自慢なんだったら、それで勝負しようか」
って言い出した。

俺もAも含め周りのメンバーもポカーンとしてたと思う。
でもBさんはさっさとAと話をして、あっという間に試合の話を決めた。

・空手部に友達いるから、そいつに話して空手部が普段使ってる武道場(というか体育館だけど)を借りて試合する。
・空手部に立ち会い頼むけ掴んでも投げてもOK。Aは寸止めもしなくていいよ。俺も寸止めしないよ。痛くても文句言うなよ。
・あくまで試合という形式なのでAが多少の打撲や擦り傷つけても知らん。傷害事件とかほざくなよ。でもAがもし骨折なんかしたら治療費は払う。俺が怪我しても金はいらん。
・俺が負けたら財布の金持ってけ。寿司でも食うといい。
・Aが負けたら皆に謝罪して腕立て30回。

ほとんど喧嘩みたいなもんだと思うけど、こんな感じに決まってその日のうちに試合することになった。手際が良すぎて何が何だかわかんなかった。
あと腕立て30回ってゆるすぎじゃねって思った。
そんで試合は危ないから止しましょうよ!って当然真っ青になって止めたんだけど、Bさんは
あいつは許せん
って聞かなかった。

それで、ニヤニヤしてるAと険しい顔のBさんが向き合って試合開始。
ギャラリーは結構いたんだけど、いざ試合が始まったら速攻で終わった。
始まったと同時にAがナ.グ.り掛かったらBさんがそれを片手で払って、アバラにフックみたいなパンチ。
うげぇみたいなゲロっぽい声出してAが膝ついてうずくまっててサークルのメンバーは皆唖然。
でも審判が一本!って手上げたし皆もじわじわBさんの勝ちだって理解して喜んでたら、回復してきたAが
「マグレだ!俺がBみたいのに負けるはずがねー!」
って騒ぎ出した。

どうしたもんかって審判の人も困ってたんだけど。Bさんがじゃあもう一回って言い出して再度試合することになった。この時Bさんもうニヤニヤしてた。

やっぱり二回戦もAは即タヒ。
回し蹴りしたら足掴まれて片足立ちになった所を逆に自分が腹に蹴り入れられて、息もできないみたいに倒れこんだ。
タヒんだんじゃないかと思ったけど、しばらくしたら落ち着いたから安心した。

その後Aはサークルのメンバーに土下座させられて、Bさんに腕立てやらされたんだけど、
その腕立てがマジでドSだった。
尻を上げたり腰を下げたりしないで体を真っ直ぐにしないとカウントされない、顎が面に着くスレスレまで下げないとカウントされない、下げた後は腕が伸びきるまで上げないとカウントされない。
いざ30近くまでやってもBさんのカウントは「29、29、29」って感じで30って言わないし、たまに「20」とか言い出して数字が戻る。

Aが半泣きでやめてくれって言ったらビンタ張って黙らす。
Aがガン泣きして一歩も動けなくなるまでやめなかった。
これ以来Aはサークルから消えて平和になりました。

Bさんの前職は自衛官だそうで、腰痛でやめた自衛官ってなんか恥ずかしいって理由で黙ってたそうな。
一回Aさんに
「自衛隊ってああいう試合とかするんですか?」
って聞いたら
「徒手格闘って拳法みたいなのは大体みんなやるけど、大体は型ばっかりだし、あんなマジナ.グ.りを試合でやったら人間のクズ呼ばわりされるよ」
だそうです。

長くなったけど以上です。小学生の作文みたいですいません。


204: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/06/15(日) 04:05:24 ID:???

Bさん格好いい!
スっとしたw






「スポンサーリンク」