daddy_pipecut


733: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/03/11(水) 15:43:12 ID:Wsv

私の母?が起こした修羅場。

私には10歳下に妹がいるが、この子の誕生日が3/11。
当時住んでたのが四国地方だったために影響はなく、北関東に住んでいた父方祖父母もほとんど被害なく無事。
ただ、妹の2歳の誕生日に地震が起きたので、テレビをつけずに誕生日パーティーをしたのを覚えてる。

それから一年後、父の方の祖父が怪我をした。
60代後半での骨折ということもあり、家族でお見舞いに行った。
父が車から荷物を降ろしてたので私と妹が最初に家に入ったんだが、
玄関先でいきなり祖母が仁王立ちして出迎え、妹を小脇に抱えて家の中に走っていった。
私はびっくりして動けず、でも 「妹が危ない!」 と直感的に感じて父を呼びに行った。




で、父と私が駐車場の真上からする妹の叫び声で上を見上げた時には、
祖母が妹を抱え、二階の窓から下に向かって妹を放り投げていた。
アスファルトの地面に投げつけられて、ぐったりと動かない妹見て私発.狂.。
父は呆然として妹にも触れないで窓から見下ろす祖母と妹を見比べてた。





「スポンサーリンク」




で、また叫び声したんだが私は動けず。
今度は家の中。
父親が家の中入ると、祖母が逆さまで階段を這いながら?唸ってたらしい。
さすがにじーちゃんが出てきて
「救急車!」
と言い、正気に戻ったとーちゃんが電話して呼んだ。

祖母が妹を落としたのは、
じーちゃんが怪我したのが3.11でできた道路のヒビでつまずいて転んで骨折
→もう歩けないかもしれない
→それもこれも地震が悪い
→地震を起こしたのはあの子だ、だって3.11が誕生日
→次は自分が怪我させられる
→じゃあ先に始末!
という、とんでもない理論だった。

で、身内のことだからと被害届けを出さない(出せない?)んで、とーちゃんとじーちゃんは祖母を縁切り、祖母は最初大おばさんのところに行ったけど、結局今は檻のついた病院に入ってるらしい。


で、祖母の悲鳴と階段から落ちた原因なんだが、祖母が言うには
「(私の母親)が二階にいた私(祖母)に襲いかかって階段から突き落とした」
んだって。

実は母は妹出産半年で病気で他界してるんだよね…。

でも、みんなが言うように祖母の妄言とは思えないのは、結構背の高い田舎の古い家の二階の窓から落とされた妹が擦り傷数箇所だけで大きな怪我してない(後遺症もない)から。
落とされた記憶もさっぱりなく、高いところにトラウマも持たずすくすくと成長してるのを見ると、
「かーちゃんどっかで守ってんのかな」
と思ってしまう。

でも私の失恋の痛手だけは治してくれないのね。
今年のバレンタインも惨敗でしたよははははは


734: 733 投稿日:2015/03/11(水) 15:46:06 ID:Wsv

追記。

じーちゃんは足を単純骨折で、北関東の家と土地や畑や山を整理して今では一緒に関西でマンション暮らししてる。
車を使う必要がないほどバスも電車も地下鉄も縦横無尽に走ってるので、昨日は鰻谷、今日は北新地、明日は元町、と二度目の青春をエンジョイしてますわw






「スポンサーリンク」