daddy_pipecut



199: 名無しさん@おーぷん 2015/05/04(月)19:23:23 ID:1z0

セク八ラしてくる上司がいた。
そこに欠員が出来たからと、わざわざ私がご指名頂いたので異動。

仕事してるとそっと後ろから髪をクンカクンカしてくる。
→わざと振り向いてみぞおちに肘叩き込む。

仕事用のPCに工口い壁紙を貼り付けられる。
→ムッキムキのボディビルダーの写真に差し替え。

他部署と合同の飲み会で隣でお酌強要、腰に手を回される。
→なぜかうっかり手に持ってるおシ酉じゃなく熱い茶を股間にこぼす。

他にもいろいろあったが他部署で噂になり、上司も目立ったことは控えるようになった。
なお、上司と私の他には長期休職中の人がいるだけの部署だった。





「スポンサーリンク」







「女房(の顔)が鬼瓦でね~勃つものも勃たないんだよ」
→私の机のフォトフレームに奥さんのアップ写真を組み込んだら、席を外した時に上司の叫び声が聞こえた。

仕事用のチェアから嫌なオーラが出てる。
→帰る前に座面にカプサイシンをスプレーしといたら、上司が翌日朝から早退して2日ほど休んだ(チェアは古かったので廃棄)。

「今夜暇なんだよね~体もてあましてて~」
→別居中の奥さんに上司のアドレスからその旨をメールを送って差し上げる。

出張のお土産にセクシー()な下着をプレゼントされた。
→別居中の奥さんに上司名義で送って差し上げる。

上司が席でハァハァとリズミカルに動いてる。
→そろそろかなと思って上司の席を後方上から撮ったビデオ映像と合わせて上の上司に報告書提出。

結果、上司はとりあえず長期の休職とあいなり、部署は解体。
別居中の奥さんも戻ってきた模様(上の上司談)。
ちなみに別居理由は、奥さんが求めてきて応えられず奥さんが実家に帰ってたらしい(これは噂)。
上司は大喜びではっちゃけ出して合コンセッティングさせられた部下(男)が辞め、私に声がかかったそうだ(他部署談)。
地味顔で地味髪の私ならなんとかなると思ったんだろうか。

その後、どうにか元の部署に戻して貰えて一年経ったので記念カキコ。







「スポンサーリンク」