daddy_pipecut


434: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 12:56:20 ID:QkY

ぶった切り申し訳ない。
やっと決着ついたので投下させてください。
フェイクがかかってますので、多少のズレはご了承頂ければと...

長くなるので何回かに分けます。
宜しくお願いします。

私(A)→(28) 大手総合職 6年目一応マネージャークラス、夫有り
母→昔は専業主婦。現介護職 マネージャー
父→毒親 DⅤ大好き、今は過去の酷い悪行で実姑と二人暮らし。大大手企業役員

母姉、姉夫→金持ち、姉夫は医者、子供2人いるがどちらも優秀、イケメン、
性格よし、大手企業勤務

母弟、弟嫁→子供3人、母弟は公務員、弟嫁はパートさん

とまあこんな感じです。
ちなみに、私には妹がいますが人に無関心なイケメンなので省きます。笑

まずは私の家庭を。
覚えてる限り書くと、
・父の母に対するサゲ発言日常茶飯事
・母に対するDⅤも日常茶飯事

私が小学生の頃、朝起きるとクリスマスプレゼントではなく、リビングには段ボール
ママはもうパパとやっていけない。
どちらに着くかはあなたたちで決めてと人生の選択をさせられる。
妹と母について母実家へ。
→翌日、父が登場。
→母実家を大いに荒らして荒らしてK察に御用




「スポンサーリンク」




435: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 12:57:07 ID:QkY

母は離婚をしたかったが、調停に父は毎回現れずズルズル4年。
その間、母は女手一つで子供二人を育てる。
(勿論、父からの仕送り等は一切皆無)
母は母姉や実家から援助をすると何度も言われたが
迷惑を掛けたくないと頑なに拒む。

朝から晩まで働き続け元からなかった体重が20キロ台突入。
タヒにたいと言い出したので、
私が①『パパを利用しよう。あいつのせいでタヒぬなんて間違っている。
あいつの元に戻って搾取するだけ搾取しよう。私がママと妹を守るから』
と説得し父の元へ戻る。
地獄の始まりだったがひたすら我慢した。

ゴルフクラブでナ.グ.られ、階段から突き落とされるわ、
家に帰ると大切な大切な部活道具がハイター入りの風呂場にぷかぷか浮いてるわ、
母はハイターとヒイラギの葉っぱのんでタヒにかけてるわ、そりゃもう地獄絵図。
それでも我慢した。
母には父がいる土日はパートに出るよう言った。
妹にも部活に入り、貸ロッカーに大切なものは入れるように伝えた。

このタイミングで父が、住んでた父実家から遠方に異動があり家族4人で引っ越し。
そこが本当別格レベルで頭の良い子たちが集まってる地域で、
私は初めて自分が頭が悪いことに気づく。(ここは余談か笑)
みんなについていくために必タヒで勉強。

県内で二位の偏差値高校に推薦入学でき、
妹は元々出来が良かったため、一位の偏差値高校に入学。
その後私は私大へ。妹国立へ。
私、妹ともに大手企業に入社。トントン拍子で私は役職付き。

ここまでが前置き。
何が修羅場って、さっき書いた①の部分。
正直、母が弱り果てて疲れ果てる姿は見たくなかったが、
何より、優しいと思っていた母弟からの罵声が耐えられなかった。

母実家で同居していた母弟と弟嫁。
子供3人いたがそのうち二人は私と妹と同い年でいつも何かと比べられていた。
当時、確かにテストで50点レベルの私は恰好の餌食だった。
ついでにこの頃の私はデブりん。

母実家に遊びに行くたびに、いとことは仲良くしていたが、母弟から
『お前のお母さんはやっぱりダメ子だな。
オンナなんて旦那の言うこと聞いてりゃいいものを』
『出来の悪いやつから生まれたAちゃんもさぞかし頭が悪いんだろうな』
『本当Aの家は貧乏だな。旦那のとこにいりゃ裕福だったのになー笑笑』
『お前デブだな!痩せろよ!女じゃないだろその体ww』
とかなんとかこーとか。
小学生の私でさえ理解できるこの悪口オンパレード。
なのに、母や母姉の前だと
『母、いつでも頼ってよ。俺たち兄弟だろ?』
と言って母に恩を着せるような言葉を言う。
すると母は《また迷惑かけてる...》と悩む。衰弱するの連鎖だった。

436: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 12:57:38 ID:QkY

何故そこまで、うちらに執着するのかは小学生の頃は分からなかった。

話は飛ぶが、私は大学2年で一人暮らしを開始。
(高校~大学2年までタヒぬほどバイトし副業と合わせて400万くらい溜まってた。
父の財布にはいつも大金が入っていたので
これは別の口座に何かのために搾取もしておいた。
風○はしてないよ!)

一人暮らしというか、母と妹も連れてった。
父は最初こそ電話を寄越してわめき散らしたが、
今までしてきた悪行を私はICレコーダーにとっていたし写真も撮ってた。
ちなみに隠してたA○(キワモノ)も発見していた笑。
会社にバラす、シネ!と言ったら大人しくなった。

437: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:00:03 ID:QkY

で、この間修羅場②。

久々にひいじいちゃんの七回忌で母実家に全員集合した。
かなり久々に。(私の父はいませんが)
母実家には母弟たちがいるので行きたくなかったが、
みんなには会いたかったし、昔お世話になったみんなにありがとうを言いたかった。
(生きることに必タヒであまり親戚に会ってなかった)
おばあちゃんもおじいちゃんも内孫のように可愛がってくれたし、
近況も聞きたいから是非来てと言ってくれたし。

母、私、私夫、私妹、ばあちゃん、じいちゃん、
母姉、姉夫、姉子2人、弟子2人、じいちゃんの兄、弟、
ばあちゃんの姉、妹2人...
あれ?母弟、弟嫁、弟子長男が見当たらない。
ま、出掛けてんのかなと思って、みんなと雑談に花を咲かせた。


438: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:00:39 ID:QkY

私は、夫が出来て幸せなこと。
(夫も連れてった。男性陣が夫にメロメロでものすごく可愛がってた笑)
大変だったけど、今は母も妹も私も幸せなこと。
本当にお騒がせして申し訳なかったこと。
みんなに謝罪し感謝を述べた。みんなも
『終わりよければ全て良し!お前らの顔が見れてひいじいちゃんも喜んどる!』
と温かい言葉をくれた。本当田舎の人って心が広い。

私が家を出た時、母と妹も連れて行って以来、
母はみるみる綺麗になっていった。(男の影は皆無)
介護職につき、マネージャーの地位まで上り詰めた。
元々美人だったので、復活した姿を見て
『やっぱり、母はばあちゃんに似てべっぴんやねー』とか言ってて、
母も『やり直せたのは私と妹のおかげです。
この子たちがいなかったらどうなっていたか...』と恐縮し始めたので、
『私は母が大好きだし、一緒に居たかった。
私たちのために頑張ってくれている。だからここまで頑張れた』
というとじいちゃん、ばあちゃん、初老人方は大泣き。
もはやカオスな飲み会状態になって楽しさも増してきた中盤に差し掛かったところ、
弟嫁が広間にやってきて喚き始めた。


439: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:01:11 ID:QkY

『何でテメーーーーラがいるんだよぉぉぉぉおおお!!!!』

私たちみんな『は?』状態。
なんだか発.狂.しててもはや笑えるレベル。

ばあちゃんが、『今日はじいさんの七回忌だべ。忘れよったんか?
何で二階から降りてこんべ?』
(二世帯住宅で一階は客間、広間とじいちゃんばあちゃん、
二階は母弟夫婦とその子供達)というと
『しっとるわボケェェェェエエエ!
なんでお前らが(私たちを指差して)がおるんじゃぁぁぁぁあ!!!』と。

私たちは完全にボー然。
弟嫁が発.狂.している側でその子供達が散々止めに入ってたけど
振りほどき襲いかかろうとしてきたとき、
昔の記憶が蘇ってきて無我夢中で自分の短い足を出して
弟嫁の足をひっかけてみたら見事、襖に突っ込んで内縁側でスライディング、
そのまま網戸に頭からツッコみ庭に転落。
妹子堪らず爆笑。
それでも這い上がってきて、
『何でお前らが私の家にいるんだょぉぉぉぉおおお!』
と襲いかかろうとしてきたとき、70近いじいちゃんがブチ切れた。
なんと木刀で弟嫁の背中を○打。
弟嫁撃沈。しばらく呻いていたが大人しくなった。

二階から母弟が下りてきて
『お前が家族を壊した』
となぜか私が指差された。


440: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:01:28 ID:Y3U

(前置きが修羅場だったとは……!)

442: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:02:15 ID:QkY

もうなんのこっちゃわからないし、確かに昔、
私の母がみんなに迷惑かけたのは事実だが、
父が荒らしたのはじいちゃんばあちゃんの部屋だけだし、
今思えば実害ははっきり言って母弟たちには皆無。
誰からもお金は借りてないし。
申し訳ないという気持ちもあったけど、
こいつらに至ってはネチネチと嫌味を言われていたから別に感謝とかなかった。

で、母弟も暴れまくってテーブルひっくり返したり、
私にナ.グ.りかかってこようとしたりしたからか、
温厚で有名な夫がじいちゃんの木刀をひったくり母弟の足に一発食らわした。
母弟、その場にうずくまり喚く。
が、そこに弟子長男登場。母弟の頭を踏みつけ、
『もうやめろ。全てお前らのせいだ。お前らのせいだ』
と念仏唱え始めた。

母弟と弟嫁はロープで柱に結ばれ、口に大福詰められ大人しくさせられてた。
(もはやゴ.ウ.モ.ン.の域。田舎怖い)

母弟長男から話を聞けば、

・母姉は医者と結婚。順風満帆で羨ましかったが勝ち目はないのは分かっていた
・なのに母まで大手企業の旦那を見つけたのに腹が立った
⇒潰せるなら母だと思った。(この思考回路が理解不能)
・母弟は私が周りにちやほやされるのが気に食わなかった
(一番最初に孫を生んだのは俺たちだ)
・母弟のところにも女の子を授かったがかわいくなかった
(自分の子をブサイクだなんてアホにもほどがある)
・母の家庭が上手くいかなくなって、やったー!と思っていたのに、
不幸にならない、嫌味を言ったのに凹まない
・デブすだった私がいつの間にか痩せて美人に
(ダイエットしただけで整形はしていない。化粧化はしているのは認めるが)
・頭が悪かった私がいつの間にか偏差値の良い高校に進み、大手企業に就職し、役職付きに
・孫の中で一番早く結婚


443: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:02:54 ID:QkY

→母弟の中で母に対する嫉妬より私に対する妬みが増加。
色々な嫉妬が絡まりに絡まり、長男に当たる→長男高校中退。引きこもりに。

→次男、希望大学に受からず、底辺大学へ進学し、
零細企業の下請けの下請けに就職→辞めて農家を継ぐ

→長女、希望大学に入学したものの、彼氏に捨てられ引きこもり。
一応就職はしたが零細企業。モラハラ受け休職なう

→母弟、公務員だったが素行が悪くだんだん孤立。(経理で改ざんしてたみたい)
田舎の公務員など噂が広まれば居づらくなり引きこもり

→弟嫁、母弟が引きこもりになり全ての原因が私にあると脳内変換。
タヒの手紙?を送ったが何事と起こらず毎日イライラ。
円形脱毛症になり、綺麗なロングヘアからベリベリショートヘアに。
パートもやめ、ぶくぶく太り子供たちから相手にされなくなる

らしい。
私は話についていけなくなった。


444: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:03:29 ID:QkY

ここまで聞くと、夫が母弟、嫁の大福を取ってあげてた。
『今長男さんがおっしゃったことは本当ですか?』と夫が尋ねると
母弟は『全部、私ちゃんのせい。俺が不幸なのも、子供が不幸なのも。
不幸なやつが不幸にならないでなんで俺らが不幸にならなきゃいけないんだ』
とボソボソと言い始めた。
何でこんなに事細かく私のことを知っているのかと聞くと興信所を使っていたと。(キモい)
なんかもう責任転嫁もいいとこだし、
私が不幸にならなかったのが悪いとか言われても、
誰が好き好んで不幸になりたいんだと思ったし...

すると、ずっと黙ってたばあちゃんが
『この家、明後日売るけんね。』
と言い始めたのが第三の修羅場。
みんな一斉に

『ええええええええええええええ!!!!』

もう話はつけてあると。
家、土地の権利は全てばあちゃん名義。
全部売ってみんながいる都内にマンションを買うとのこと。
田んぼは欲しけりゃくれてやる。欲しくなければ近所に譲渡する。
『二週間やんべ。そのあとは更地になるから自分たちでどーかしいな。
わたすたつが甘やかすーて、おまいらはこんなんななってもーて。
みなに申し訳ねーべや』と。


445: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:04:53 ID:QkY

じいちゃんもびっくりしてて、今回の七回忌どうしても来て欲しいと言われた意味が分かった。
母弟、弟嫁はもう発.狂.発.狂.。
職なし夫婦が二週間後放浪する姿が目に浮かんだ。
ばあちゃんは母弟が私に嫌味妬みを言っていたことは昔から知っていたらしい。
今回集まったとき、母弟が私に謝罪すれば何もしない予定だったが、
見るも無惨に暴れたので決行することにしたのだと聞いた。
『手切れ金として貯金1000万はおまんらにわけたるで、あとはどーにかしいや。』
というと母弟は黙った。

そして、『なあ私子ちゃん。
このこらのしたことはわたすの顔にめんずて許してくれねーべか。
たすかに私子の母は弱かったべ。でもこーしてやりなおしとる。
わたすは自分の子も孫もひいきしたよーなことはしとらんべ。
みんな好きやがな。いちばん傷ついとるは私子やのう。
ほんまめんあやまらせてーや。ほんまめんごめんとうて』と私にいった。
なんか色々ありすぎてもうどうでも良くなった。

その後は、広間を片付け宴会続行。
母は私のせいでこんなことにと言っていたが、みんな母と私の味方だった。
母弟と弟嫁の子供3人は家を出て職を探すと言い切った。
私はいとこは大好きだから頑張ってと応援した。

ちなみに、夫はばあちゃんの計画を知っていた。
なんせ夫はその手に強い企業。
夫の担当部署も売買関係の部署だった。
半年も前から計画をしていたらしい。
『七回忌は修羅場になるかもしらん。迷惑かけよーて申し訳なかんべ』
と言われていたと言っていた。これにもびっくり。

とりあえず、何で私が母弟に妬まれていたかと言えば、
自分は三人兄弟の末っ子長男なのに、いつも可愛がられるのは上の二人姉妹。
(母も母姉も一番可愛がられているのは母弟だと思っていた。まあ隣の芝生は青い青いってやつ)

446: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:05:23 ID:QkY

だから大人になったら、自分が一番幸せになる!って思っていたみたい。

でも母姉は医者と結婚。
都内高級一頭地に高級タワーマンションを一括購入。
ついでにハワイに別荘あり。子供二人。専業主婦。海外旅行月一。

ウラヤマシイプギャーーーー!

母は大手企業役員と結婚。第二都市に豪華一軒家購入
(自分で言うのもなんだが、家はかなり豪華だった。4階建てでEVついてたし)
子供二人。でもDⅤ夫だったからこれはイケる!と思ったらしい。

やってやるぜプギャーーーー!

だったが、私が強い強い。
折れないし、伸びるし、結局幸せそうだし。
=私がいなければ母弟が幸せだった!と脳内変換されたみたいです。

ちなみに、余談ですが、
ばあちゃんちはかなりの豪邸二世帯住宅。
田舎ではあるが簡単に言えば、サマーウォーズに出てくる広間があるレベル。
門構え除けばあんな感じでみんなで宴会してた。
ということで母弟たちがばあちゃんのお金を搾取搾取ウメーーー
してたらしいこともあとで聞いた。
それでセレブ気分味わってたんだと。

人の妬みは怖いとつくづく感じた1日でした。
支離滅裂ですが、読んでくれてありがとうございます!

447: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:27:17 ID:tP8

お疲れ様…長かった

449: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 13:51:53 ID:aPB

人物がごっちゃごちゃで読みづらかったけど、丸く収まってよかったね

450: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/09/19(土) 14:08:25 ID:QjO

結局家で出て働く決意したのはイトコ達だけ?
母弟夫婦も上京して、不相応な家賃のマンション借りてセレブ気取って
あっという間にスッカラカンになって修羅場再びになる予感




「スポンサーリンク」