daddy_pipecut


884: 1/2 2016/02/19(金)16:05:08 ID:1de
ごめん。恨みの年数長いから書き込みも長くなる。

義兄夫婦がやっとこさ離婚した。
ちなみに義兄は最初から最後まで空気ね。

義兄嫁は私たちの結婚から2年後に結婚したんだけど、ウトメは一言も同居の話なんかしたことないのに
「時代はもう昭和じゃないんですぅー長男も次男もないですぅー」
と堂々言ってのけた。
そんな感じだからウトメも私家も義兄家とはほぼ没交渉。




「スポンサーリンク」



私の旦那(次男)は会社が近くだったものもあって義実家から徒歩3分の場所に家を建てた。
ウトメから新築祝いは貰ったけど、それ以外の援助はない(誕生日等は除く)。
散々義実家というワードに顔をしかめていた義兄嫁、うちが近距離別居で円満とわかるやいなや
「援助受けてるだろズルイズルイ」
ってなった。


そんなタイミングと時を同じくして近隣で開発が進む話が出てきたんだけど、それで勢いづいた義兄嫁、義兄をせっついて私家から徒歩5分もかからない所に新築。
私たちの時のように新築祝いしか渡さなかったウトメと軽くトラブったらしいけど今でもよく知らない。

予定通りに開発は進んで今までの不便が一気に解消された。
そしてなぜか知らないけど同時に近隣住人の都会化みたいなものが始まり、子供が幼稚園のうちからジジババの金を引っ張ってガンガン習い事をさせる親が大量発生。
もちろん義兄嫁も感化され、孫息子の為だろうと凄んであれだけ毛嫌いしてたウトメから金を引っ張って週4で5種類の習い事漬け生活に。

うちにも息子が二人るけど自ら興味を持てるものを見つけるまでは無理に習い事をさせなかった。
これについても数え切れないくらい義兄嫁からバカにされた。
上の息子が小学生になった時に
「足が早くなりたいんだけどどうしたらいいか」
と聞かれ、
「プールと体操を習いたい」
というので通わせた。
負けず嫌いの下の息子も一緒にやるというのでクラブに入会。

義兄嫁からは
「今更遅い」
だの言われて腹は立ったけど、あまり気にならなかった。
むしろ必タヒすぎなのが逆に心配なるほど。
もはや義兄家息子に何をしてほしいのかわからなかったし。
義兄家息子もなぜ習い事をしてるのか意味がわからなかったと思う。


888: 2/2 2016/02/19(金)17:01:03 ID:1de
義兄嫁は毎度毎度、旦那が高卒私が専門学校卒なのを爆笑しながらバカにしてきた。
言っちゃ悪いが義兄嫁は、名前書いて金さえ払えば行けると有名で『履歴書に書くな恥ずかしい』と言われてる短大卒。
そもそも旦那が大学に行けなかったのは義兄がアホすぎて26歳でようやく三流大を卒業したせい。
自分の旦那はそんなだったのは頭からすっぽ抜けていたのか、
「高卒はタヒぬまで貧乏だ」
って何度も笑われた。
ウトメからお金を絞り取っておいてと呆れた。
いやらしい言い方だけど、この当時で高卒就職した旦那は勤続20年、26で大学卒業して転職もしてた義兄とでは収入に違いがあって当たり前なのになんでうちが格下だったのかわからない。

そんな母親に育てられた義兄家息子がまともに育つわけはなく、習い事が何一つ役に立たない。
英会話行ってるのに英語の成績は5段階評価で2、5年もピアノ教室に通ってるのに楽譜は読めない、これまた5年も体操に行って側転もできない。
完全に本人にやる気がなく、小4になってからはまわりを困らせる知恵だけは成長していたから問題行動起こしてどこの習い事も辞めさせられた(向こうから『来るな』と言われた)。

そしたら今まではほとんど家にいなくて当たり前だった息子をもて余すようになった義兄嫁が、私家にヘルプを求めてきた。
子供の習い事がまったく実にならなかったせいでさすがのウトメも全力で義兄嫁に嫌味攻撃をするから頼めなかったんだろうね。
「大卒じゃない私と習い事も手遅れなバカ親子だから申し訳なくて義兄家息子くんとは遊べない」
って言ったら「この世の終わり」だの何だのと叫ばれたけど無視した。

それから義兄家息子は問題児の道を極め、
「あのお宅の息子とは関わるな」
というのがまわりの保護者の合言葉になった。
一度K察が
「(義兄家息子)の身元引受を~」
って電話してきたけど、
「息子は二人とも家におりますが?」
と言って電話を切ったこともある。

もう無理だったから徹底的に義兄家を排除した生活を送った。
近距離なのに生きてるかタヒんでるかもわからないほど。

昨年、義兄嫁が15年前から自分の息子を入学させると張り切ってた高校にうちの息子が二人とも通ってると知って、精神に異常をきたしたとか。
不良から引きこもりに進化した息子と仲良く引きこもってたらしい。
「(義兄夫婦)は昨年の夏に離婚して、(義兄嫁)は子供を連れてどこかに引っ越した」
という話を今日知ったので書いてみました。

書いているうちに昔を思い出して怒りがわいてきた…。
うまくまとめられずごめんなさい。
今まで知らず知らずのうちに気を張っていたことに気付き、やっと平和に暮らせる気がします。







「スポンサーリンク」