daddy_pipecut

846: ■忍法帖【Lv=0,作成中..】 投稿日:2016/02/25(木) 00:27:11 ID:eyV

暇つぶしにカキコ。
先に言っとくが、犬好きにはあんまり気持ちの良い話じゃないから注意。

私は小学校六年生から兎を飼ってるんだが、
飼い始めて半年ちょい経った夏の終わり頃
祖母宅の近くの公園で人生最大の修羅場を経験した。
うちの子は何事にも物怖じしない天真爛漫な子で、
その時も初めて見た家の外の世界に喜び勇んで駆け回ってた。
リード持つ私は振り回されまくって大変だったけど、
楽しそうな兎を見てるとこっちまで楽しくて。
キチ二人組が来るまでは。




「スポンサーリンク」




私が兎と遊び始めた少し後くらいに、
犬飼いの女の人二人組が公園にやって来てたのね。
で、犬って動き回るものを追いかける習性があるから
距離をとって近づかないようにしてたんだけど、何故か向こうから来た。
しかも2匹の犬のうち1匹はノーリード。
慌ててうちの子を抱き上げて逃げようとしたら、
二人組の一人に腕を掴まれた。

犬飼い1(以下A)「まー可愛い!それあなたのうさちゃん?」
私「そうですけど、あの帰るので腕離して下さい」
犬飼い2(以下B)「あらそんなこと言わないでよ!
        私、兎ちゃんなんて初めて見たわ~。
        ほら(B犬)ちゃん、御挨拶!」

腕掴んできた時点で割とビビったけど、
Bがトイプー(リード付いてる方)抱き上げて
うちの子に近づけてきたときは背筋に悪寒が走った。
身を屈めて兎を庇いながら、もう帰るので離して下さい、
って訴えたんだけどヤツら聞きやしないの。
キチって本当に人の話聞かないんだねー。
知性をどっかに忘れてきちゃったのかな。

私「あの、わたしもう帰るので、すみません」
A「大丈夫!お嬢ちゃんのうさちゃんは(A犬)ちゃんが面倒見るから!」
私「結構です。親が心配するのでもう行きます」

こんな押し問答がしばらく続いたんだけど、
その間ノーリードのA犬がずっと私の足元うろうろしててさ。
もし今うさぎを離したら絶対A犬にコ.ロ.されるって確信した。
なんかね、目つきが獲物を狩る獣のそれなんだよ。
んで半泣きで嫌です、帰ります、離して下さい、
って言うんだけどAとBはやっぱ聞かねえの。

無理矢理逃げるにもBが私の腕掴んでるし、
振りほどくには腕の兎を1度降ろさなきゃいけないし、まさに絶対絶命。
もう大声で親を呼ぶしかない(両親と祖母は少し離れた木陰ベンチにいた)
と思ったら、突然Aが強行に走った。

ごめん長すぎって怒られたから切るわ

847: ■忍法帖【Lv=1,バンパイア,k8X】 投稿日:2016/02/25(木) 00:31:27 ID:eyV

A「ね、うさちゃんもワンちゃん達と遊びたいって言ってるよ!それ頂戴!」
私「やめて!やめて!離して!」
無理矢理わたしの子を奪って地面に降ろそうとするA。抵抗する私。
でも小学生が成人の腕力にかなうわけも無くて、
地面に降ろされたうちの子はAのコーギーとBのトイプーにたちまち囲まれた。

それでもハーネスのリードはタヒ守したから、
直ぐ兎を抱き上げようとしたんだけど、それより兎の方が早かった。
今まで見たこともないような速度で、まさに脱兎の如く逃げ出した。
本気だした兎ってバイク並の速度出るらしいんだよね。
兎に引っ張られて走る私はとにかく兎に付いていくこと、
犬どもから逃げることしか頭に無かった。
多分あの時が人生最速の瞬間だったわ。

それでもすぐに犬どもに追いつかれて、
「助けて!父さん母さん!(私兎)が犬に頃される!助けてぇぇぇ!!」
って泣き叫びながら、明らかに兎の首元を狙う犬どもから兎を守った。
何度か噛まれてめっちゃ痛かったけど、
それより兎を頃される方が怖かったから必タヒだった。

え?AとB?なにもせずに笑いながら
「大げさね~w今の子って直ぐ泣けばいいと思ってるわよね」
「うちの子は躾てあるし、噛んだりしないから騒がなくても大丈夫よw」
って言ってましたよ。何が躾てあるだ、私めっさ噛まれとるんだが?

それから私の大声を聞いて駆けつけた両親に救出されるまで、
文字通りのタヒ闘を犬どもと繰り広げた私は
かなーりボロボロの状態になったw
兎は無傷だったけど、
犬と私の叫び声にすっかり怯えてブルブル震えてたよ。
今思い出しても申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

その後ABが急に両親と私のところに駆け寄ってきて、
タヒ闘の最中に私が犬を蹴った
(正確には胴を足の甲に乗せて吹っ飛ばした)治療費を寄越せ!とか
そのガキが失礼な事を言った慰謝料にその兎寄越せ!
とかフジコってたなぁ。
まあ話の上手い父親がその場で片付けてくれたのでそれは割愛。

そろそろ高齢と言われる歳になっても
モリモリご飯食べてる愛兎を眺めつつ、厄落としカキコ。
あ、ちなみに私の怪我自体はとても浅くて、
二週間程で綺麗サッパリ消えたw


848: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/02/25(木) 00:46:45 ID:j2H

>>846
昔兎飼ってた時に、ノラ猫が家に不法侵入して
ウチの兎をガン見してたのを思い出した。
でも、お互い野生の勘をどっかに忘れてきたようで、
兎も猫も逃げも襲いもせずポカーンと見つめ合ってただけだった。
猫「私はこいつをどうすれば……」(兎をガン見しながら)
兎「私は今どうすれば……」(猫をガン見しながら)

うちの兎は孤独タヒのようなことをさせてしまったんだけど
>>846の兎は大往生遂げることを祈っております。

849: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/02/25(木) 01:06:34 ID:kIs

うちで飼ってたウサギはたまに庭にはなしてたんだけど、
一回ノラ猫に追いかけられたらしく外に出してもすぐ入ってくるようになったな

862: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/02/25(木) 10:15:11 ID:l6b

>>847
話のうまい父が、って…怪我してるんだから通報案件では…
まぁさわらぬ基地に祟りなし、って事かも知れんけど。
話のうまい父が基地に謝罪と賠償と接近禁止まで約束させて
取り立てたならGJ

871: ■忍法帖【Lv=1,バンパイア,k8X】 投稿日:2016/02/25(木) 13:28:48 ID:eyV

>>862
その公園が私の通学路&兎の掛かり付け病院の付近だった事もあって、
とにかく2度と私に接触しない方向で話を付けたらしい。
下手に通報とかして、逆恨みで私が襲われたら大変だからって。
両親が共働きで、祖母は高齢だから私は1人で行動する事が多かったし。
両親共々「あなたが聞く話じゃない」って
その話はあまりしたがらないし、
今となっては7年も前の話だから詳細は分からないけどね。




「スポンサーリンク」