daddy_pipecut

765: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/03/30(木) 22:35:25 ID:9w7

父の元の会社を兄が潰した話。

父:毎日6時に家を出て、24時過ぎに帰宅の多忙トラック運転者。休みは日祝日のみ。
兄:自営。建設やら不動産やらいろいろ手を出してて何が本業かわからない人。怒らせると怖い。
自分:底辺サラリーマン




「スポンサーリンク」




父が42年勤めた会社を辞めて兄と3人で飲んでいた時に、父が兄に
「よろしくお願いします。」
と資料を渡していた。

どうも過去5年分の運送記録っぽかった。
兄がどうも父の残業代を取り戻すつもりらしい。
聞くと父はボーナスも雀の涙ほどしかなく、残業代もなし、あげくに退職金もなしだった。




766: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/03/30(木) 22:36:11 ID:9w7

自分は知らなかったのだが、父と兄は前から準備しており、運送記録のコピー・GPSの記録・会社のボイスレコーダーなど様々な資料を保管していた。

こうなった発端は、兄夫婦の子を保育園に入れる際に父の就業証明を出してもらう事となり、そこに9時から17時まで勤務と書かれていたのを兄が
「おかしくね?」
と疑問を投げかけ始まったらしい。
最初父は、
「トラック運転者はどこもそう。」
と割り切っていたのだが、再三の兄の説得?もあり、「おかしい」と考えて資料作りをはじめたそうな。

767: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/03/30(木) 22:36:50 ID:9w7

兄はそれをもって兄と懇意にしている弁護士をつれて会社に訪問。
最初揉めたが、
「この件を他の従業員に言わないなら」
という条件を出してきたため、退職金&2年分の残業代ゲット。

ここで終わらないのが兄の怖いところ。
その条件は不当条件に値するらしく、他の従業員や退職者に資料を公開。
さらにこの情報を兄の繋がりの共○党議員に流し、また友人が勤めてる労基にも流した。

議員が乗り込む労基もやってくるなどで、会社は業務どころじゃなくなった。
従業員の残業代などを全て払えずに社長逃亡。
倒産になった。


769: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/03/30(木) 22:37:47 ID:9w7

その後、社長が父に接触してきたが、
兄が債権者をつれてきて社長を引き渡した。
あとはどうなったか知らない。
兄いわく、
「蛸部屋やない?」
と笑ってた。

兄の繋がりの広さに驚愕、そして怒らしてはならないと恐怖した話でした。





「スポンサーリンク」