daddy_pipecut


奥様が墓場まで持っていく黒い過去


207: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/01/17(木) 10:57:25 ID:903

子供の頃、通学途中の横断歩道のアスファルトの中に500円玉が埋まっているのを見つけた。
そこを通るたびに
(ほじくり出せないだろうか)
といつも考えてた。
でも誰かに見られたら恥ずかしいし、信号の時間制限もあるから無理なのはわかってた。

ある日、その辺にいつもいる浮浪者のおっさんが声をかけてきた。





「スポンサーリンク」







だけど何言ってるのか意味不明で気持ち悪いし臭いし、あっちに行ってほしくて
「あそこに500円玉が埋まってるよ」
と教えてあげた。
そしたら確認しに行ったのでその隙に逃げた。

それからしばらく経って、登校途中のその場所で夜中に事故があったらしかった。
浮浪者がぶっちぎりで跳ねられてなくなったそうだ。
それ聞いた時、
(ああ、500円玉を夜中に掘りだそうとして撥ねられたんだな)
と思った。
何もかも確認したわけではないしただの憶測だけど、多分当たってると思う。
しばらくの間、人ひとり○してまったーと心の修羅場だった。

今となってはそんなもん自己責任だろと思うが、なんとなく誰にも話してない。



「スポンサーリンク」