daddy_pipecut


861: 1/2 投稿日:2019/05/01(水) 07:27:32 ID:icw

容姿への劣等コンプレックスを拗らせた彼氏(元)に疲れて別れた。

私はジャズやポップスが好きで、それ関連のパフォーマーやアーティストに好きな人達がいる。
曲から入って好きになった人が多いので、正直モデル的なイケメンではない歌い手や演奏家もいる。
だけど、元彼はいちいち容姿を問題にしてそんなにイケメンじゃないじゃんみたいに貶めてきていた。




「スポンサーリンク」







まあそれぞれ好みはあるし、
(この人は容姿を重視するんだな)
と思ってから、彼らについて自分から話題にせずにスルーするようにしてた。
だけど元彼の方からなんだかんだで話題を拾ってきて(新曲リリースとか)、その話題は話し始めの取っ掛かりだけ、後はずっと顔面批判をする。

ある時、元彼が顔を批判するときにパーツごとに細かく批判しているのを聞いていて、
(彼は自分の顔のパーツと比較して言ってるんだ)
と気がついた。




気づいてからは元彼の顔面ジャッジが疎ましくなってきて、
「仮にも好きなのだからしつこく顔のことばかり批判するのをやめてほしい。
私は曲が好きだと言ってるのに曲の感想の話を一切しないでそんなに何度も同じ顔の批判ばかりをする意味がわからない。」
と訴えた。
元彼は一応、
「ゴメン」
とは言ってきたのだけれど、その言い訳が
「女はだいたいイケメンが好きなものだから、(私)がさほどイケメンでも無い彼らを好きだという理由がうまく掴めず、ずっと違和感があってそれが拭えなかったから何度も確認してしまってた」
だと。


862: 2/2 投稿日:2019/05/01(水) 07:27:51 ID:icw

つまり
『こいつこんなところがこういう風にブサイクだけど、それを好きって言ってるの?本気で?』
ということらしい。
それを聞いて私の中で何かが切れた。
「もう再三曲が好きだと言っていたのは完全に無視してるのか人の話を聞いてないのか」
「そもそも私は貴男とつき合っている訳なのだし面食いではないと知っているだろう!」
という意味のことを直球で言ってしまった。

そうしたら、本当に虚を衝かれたはにわの様な顔をして
「えっ!?」
って固まってた。

いやお前、自分をブサメン側に置いて世の女性を「ただイケ」って散々くさしてたよね。
そのベースで私のことも私が好きなアーティストのこともバカにしてたんじゃないの?
もしかして、私が面食いでお前を選んだと思っていたから、その私がイケメンじゃない彼らのファンであることが意外だったってことなの?
「自分の扱いがイケメンの時とは一段違う」
って言って理不尽を怒ってたのは、
『自分もまたイケメンと同等の存在だ』って意味で、差別を理不尽だと思ってたわけ?

いろいろと思い当たる節にぶち当たってそれこそ理不尽な怒りがこみ上げてきて、もう無理だと思った。
別れた後
「やっぱりあいつは面食いだった」
みたいな愚痴をあっちこっちにこぼしてたらしいが、どっちでもいいわ。
目の前に相手がいて「好きだ」と言っていてそれなのに面食いかどうかの方が気になって相手と向き合えないヤツはもう寄ってこんでいい(虚脱)。



「スポンサーリンク」