daddy_pipecut

776: 名無しさん@おーぷん 21/08/24(火) 14:40:42 ID:mE.zh.L1

友人が親に対してやった復讐。

大学時代からの友人Aちゃんは、ある地方ではまあまあ大きい会社の社長の娘。
母親の教育が誰からも愛される人間になることだったらしく、嫌みもなかったし素直。

でもやっぱりずれてるところはあって、大学時代に就活の話をしているときに分かったが、『飲食業の人間は底辺だ』と思っていた。

人の親のことを悪く言うのは申し訳ないけど、ワンマンで成り上がり?なA父親の教えは、
『一流の飲食店以外の人間は勉強ができなかった、仕方なくその職に就いたやつだ』
ということ。





「スポンサーリンク」





ただAちゃんはそれを聞いて、
(家庭の事情で進学できなかったりこれから飛躍するために、仕方なく飲食業をやっているんだ)
と思ったそう。

よく遊ぶメンバーのBちゃんが飲食経営の会社に就職したのをAちゃんが本気で驚いていたことで発覚して、みんなで訂正したら、Aちゃんはものすごく謝ってた。

それから10年近くたったんだけど、Aちゃんは小さいが会社の社長に。
旦那さんは某牛丼チェーンの元社員で、Aちゃんの会社がやってる飲食店の本店の店長をしている人。

これは復讐したくて結婚した訳じゃないらしいけど、飲食事業のためにいろいろ食べ歩いてて出会ったそうだが、
「父親は大反対だった」
と言ってた。


Aちゃん本人とは今も交流があるが、教えてくれなかった部分が復讐だと思う。
Aちゃんは
「(父親の会社)を継ぐ」
といって入社。

でも本心は
(いずれ独立してやろう)
と思っていたので、数年かけていろんな職種との繋がりを作った。

父親は最初こそ応援していたが、自分の考えに合わない職種にアプローチして仕事を取ってくる娘と何度かぶつかった。

そのころには社長の気分でころころ変わる経営にうんざりした娘(Aちゃん)派と、社長に気に入られたメンバーで対立。
Aちゃんが独立することで手を打つことになった。

そしてコロナ禍の今、他業種との繋がりのあるAちゃんの会社は海外とのやりとりもあるわりと安心な会社。
父親の会社はようやく新事業に手を出そうとするが、うまく行ってない様子。

Aちゃんは
「『コロナだから』って父親に孫を見せにいかないのが復讐」
とかかわいいことを言っているが、
(裏ではかなりやってたんだなぁ)
とオンライン飲み会しながら思ってる。

ちなみに裏の部分は父親会社の元社員から聞いた話。
たまたま私のいる会社に転職してきて教えて貰った。
あと本当に余談だけど、その人のお陰で趣味に会社の口コミサイトを見ることが追加された。




「スポンサーリンク」