2ch復讐速報

2ch,5chまとめブログ 復讐 修羅場 因果応報

殿堂入り・傑作選(アンテナ経由)

【復讐】兄嫁に嫌味をいわれはじめた。 剣道部だったため「妹ちゃん臭いねw」(入浴後)とか

【復讐】シュールストレミング(「世界一臭い食べ物」と評される缶詰)を不良グループのたまり場に投げ込んだ

【復讐】二人とも一応世間では名の通った企業に勤めてはいるが、DQNな義弟夫婦。ブサイクで躾のなってない2歳半のガキがいる【長編】

【修羅場】父のイ昔金で俺に売られたと言って泣き出した。、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかったと。

2016年11月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
「スポンサーリンク」

daddy_pipecut

374: マンセー名無しさん 2009/08/15(土) 21:26:26 ID:vyzDb8bM

すみません、ここでは大学での体験談はスレ違いでしょうか?


375: マンセー名無しさん 2009/08/15(土) 21:30:55 ID:uiMKHkDL

ok


376: マンセー名無しさん 2009/08/15(土) 21:32:16 ID:vyzDb8bM

それでは失礼します

当方大学三年の女学生ですが、昨年韓国人(在日)の斜め上とやらを初体験しました。

私が学んでいるゼミでは、年間を通してレポートを一本仕上げ提出するという事になっており、夏休み前に進展状況を発表します(一年生は発表免除)

その発表で私のレポートが教授に高く評価されました(と言っても内容より着眼点を、ですが)
教授はたいてい辛口採点で、二年生で評価されたのは私一人と言う状況です。

その授業後に在日のA君(一年生)に声をかけられました。
「ウリも偶然お前と同じ着眼点で研究してるニダ、協力するべきニダ、お前のノートと資料をすぐ貸すニダ」

怪しいです、そもそも評価された着眼点と言うのが私の故郷でのお祭り(と言うか奇祭)をヒントにした物で、彼が知っている訳がないのです。





1日1回クリックで応援お願いします。→
人気ブログランキングへ 続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
「スポンサーリンク」

daddy_pipecut



924: 名無しさん@HOME 2008/07/23 (水) 16:47:00


ここを読むようになって、
今迄「私がいたらないから…」「悪い嫁だから…」と思ってた自分の目が覚めたよ。

考えたら、なんで自分家の家事も仕事もあるのに(旦那は長期単身赴任で留守)
義実家に呼び出されて、義実家の家事までせにゃならんのだ?

加えて、有り難うの一言もなくテンプレ通りの嫌味ばっかり。


なので、常に鞄に録音機仕込んで義実家に行くようになった。
トメのテンプレ嫌みを逐一録音。特に酷いものだけを編集しておいた。


たまの休みに戻って来た旦那が、義実家とうまくやってるか?と聞いてくれたのを、
待ってました!と泣き崩れ。
「旦那さんとはやっていきたいけれど、御実家とうまくやってく自身がない。私は悪い嫁だから。
旦那さんにも申し訳ない。離婚を考えてる。弁護士にも相談した(弁護士の無料電話相談になw)
旦那さんの所為ではない事を弁護士に分かってもらうために、証拠も集めた」

で、録音テープをスイッチON。


その後、
旦那がトメを絞めてくれ、元々私に仕事があるから義実家近くに残ってただけなので、
今は私も仕事を辞めて旦那の単身赴任先へ移り住んでいる。平和だ。



1日1回クリックで応援お願いします。→
人気ブログランキングへ 続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
「スポンサーリンク」


daddy_pipecut



729: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/08/03 (日) 12:50:56 0


うちもトメに私物燃やされたときに、
トメは完全鎮火させたつもりが燻ってて再発火してぷち騒ぎになりました。
再発火に水ぶっかけて消して、わめくトメ無視して通報したのは私。

消防の人の前で半狂乱になって

「トメさん、私の両親の位牌は? ねえ形見の腕時計は?ねえ!」と詰め寄った。



消防の人が焼けた中から焦げた腕時計を持ち上げ、
トメは近所の人が見てる前で消防の人にがっつり怒られ、
結果同居解消、トメはホーム送りに。

腕時計、燃やされたのは半年前なんだ。


「溶けたりしないのねえ」って投げて返したから、
大事に保管しといて再消火のあとに燃え残りの中に突っ込んだ。
消防の人は気付いたかも知れないけど、無視してくれた。
旦那は土下座して謝ってくれたし、トメは永久追放だし。

まあいいや。





1日1回クリックで応援お願いします。→
人気ブログランキングへ 続きを読む

このページのトップヘ