daddy_pipecut

599: 名無しさん@おーぷん 21/05/16(日) 19:06:35 ID:IX0f

ニートの妹が助けを求めてきたが、サクッと断った。

両親が老いてから出来た妹は愛玩子だった。
(私は一人っ子だった時代もずっと厳しく当たられたし、妹が出来たら余計ひどくなった。)
妹は、甘やかしてた母親がタヒんでからニートに。

もっと甘やかしてた父親がタヒんだら、今度は遺産を食いつぶした。
(『全部(妹)へ』となってたが、なんとか遺留分はもぎとった。)
あっという間だった。




「スポンサーリンク」






で、モロモロの支払いが出来ず詰んだ。
クレカも停まり、私に連絡。
もちろんお断り。

(どうせ行政が出てきて自己破産からの生活保護か…)
と思うと納税者に申し訳ないので、大嫌いな田舎の親戚に話を持っていった。



結果、妹は親戚のアラフィフ独身の元へ。



家は親戚主導で処分されて支払いに当てられ、余りは手数料として親戚へ。
仏壇とか位牌とかは知らん。

皆、納得の上だったが、今になって妹は文句を言ってるらしい。
しかし、監視の厳しいど田舎で自由になるお金もなく、逃げ出すことも出来ないみたい。
ネットも禁止。

電話は、K察にかけたらしいが最終的にいたずらということになったとかでその後、禁止に。
それでまた私に助けを求めてきたが、公衆電話でお金が無くなったのか切れてそれっきり。

まあ本当にやばければ緊急通報でもなんでもするだろう。

二十代(アラサー)で見る影もなく肥大化してた妹だったが、
なぜかアラフィフ元独身には気に入られてるらしい。

どこまでいっても愛玩子な運命だったかと思った。




「スポンサーリンク」