daddy_pipecut

128: 名無しさん@HOME 投稿日:2007/07/08 (日) 21:50:04 0


私がしたわけじゃないけど

超近距離別居のトメ。
しょっちゅうアポ無し凸してくる。
そして細かいことを
グチグチグチグチと文句をつけていく。

そろそろ

録音して
旦那に報告してやろうか、
と考えてたらトメがやってきて

「明日コウトタンがこっちに来るの!
だから料理作っておいて、
ここに来るから!」

と突然言われた。





「スポンサーリンク」




コウトは遠方の大学院に通っていているが
用事が会って帰ってくるそうだった。

当然いきなり言われても困る、と断ったが
結局押し切られる弱い私……。

コロッケと白身魚のあんかけが好きだから
作っておいて、と言われたので
慌てて買い物に行った。

んで当日。
料理中にコウトを連れてやってきた。

準備でどたばたしている自分を尻目に
コウトにベタベタするトメ。

で、準備が出来て料理を出したら
「まぁ、嫁子さん! 
何でわざわざコウトタンの嫌いなものばかり!」
とかほざき始めた。

えっ? とびっくりして
思わず言葉を失った。



反論しようと思うが言葉が出ない。
と、コウトはなにも言わず料理に手をつけた。

そして
「美味い!美味いよ嫁子さん!
このコロッケ手作り?美味いなぁ」
と言いながらがっつくコウト。


トメはポカーンとした後慌てて
「コウトタン! コロッケ嫌いでしょ? 無理しなくていいのよ」
と言うが

コウトは白身魚のあんかけにも手をつけながら

「俺は別にコロッケもあんかけも
嫌いなわけじゃないよ。
ウチで出てきたのって
スーパーの惣菜温めたやつじゃないか。
不味いから嫌いって言っただけ」
と言いつつバクバクと食べる。

あっという間にコロッケを平らげてしまったので
「もう一個食べる?(旦那のぶんを残しておいた)」
と言ったら元気よく頷くコウト。

ごめんね旦那よ。
コウトの食べっぷりが気持ちよかったから……。



んで、食事終わった後に一言。
「母さん、嫁いびりなんて今日日流行らないよ」

トメはふじこりながらも否定するが

「結婚式以来会って無い嫁子さんが
俺に嫌がらせするわけ無いだろ。
大体、嫌いな物だって
しってるわけないだろ」
とバッサリ。

トメは超キョドってたけど
コウトは生ぬるい視線を送っていた。

ありがとうコウト。スカッとしたよ。
次からは自分で頑張るよ。





137: 名無しさん@HOME 投稿日:2007/07/08 (日) 22:26:11 0

>>128
コウトはGJなんだけどダンナは?
なんか盾になってないみたいなんだけど。

138: 128 投稿日:2007/07/08 (日) 22:28:36 0


>>137
この日は元気に休日出勤してました。

さっきも書いたけど、
まだ旦那に相談してなかった。
録音してそろそろ相談しようかな、とは
思ってたけど。


130: 名無しさん@HOME 投稿日:2007/07/08 (日) 22:00:16 0

コウトが頑張ってくれたのだから
これからはトメに舐められないよう勇者になるんだ!応援してる

133: 名無しさん@HOME 投稿日:2007/07/08 (日) 22:17:39 0

揚げ物の揚げたてって本当に美味しいからじゃない?
128さんが料理上手ってのもあるんだろうなぁ。

135: 128 投稿日:2007/07/08 (日) 22:21:16 0


おまけ

テンプレどおりの孫ラブなトメ。
だが最近DSにはまっている孫タンが
あまり自分をかまってくれないから
「ゲームなんてやると馬鹿になる」
とグチグチと文句を言っていた。

だが、コウト来襲時、
人見知りする我が子は食事が終わった後は
部屋の隅でDSをやっていた。
すると
コウトは鞄からDSを取り出して
「ポケモンやるんだ。対戦しない?」
と楽しそうに子供と遊び始めた。
何か言いたげなトメ。
そこで私はトメに聞こえよがしに
「へぇ、コウト君ってゲームやるんだね」
と言うと

「はい、人並みに。
やっぱり手軽で一人で出来る娯楽って言ったらゲームでしょ」
と子供とキャッキャしながら遊ぶ。
子供もお兄さんに遊んで貰って嬉しそうだったし、
私もトメの微妙な表情が見れて楽しかったよ。





「スポンサーリンク」