daddy_pipecut


831: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/08/21(金) 13:20:09 ID:CpP

私の学生時代のアダ名は「ゲンシ」。原始人のゲンシ。

固肥りで猫背、髪が癖毛でモサモサ、原始人みたいだからと、
クラスのアイドル気取りの女に付けられた。

友人は別の愛称で呼んでくれたが、
アイドル気取り女の取り巻きからはしつこくゲンシと呼ばれて虐められた





「スポンサーリンク」




高卒後、毒親から離れて自活し、大学に行く頃には体型が変わり
化粧もするようになって、容姿はとりあえず10人並みになった

無事就職し結婚もし、幸せに暮らしてたアラフォーのある日
仕事でしばらく出入りした所で、パートで働くあの女と再会した
ブクブクに太って弛んで別人のようになっていたが
名札を見て彼女と気づいた(珍しい姓+当時では珍しいキラキラネーム)


そこでの仕事が終わる時、彼女に
「私、同級生の◯山だけど、気づいてなかった?」と声をかけたら
驚いたあとニヘラニヘラ笑いながら近づいてきた。

でも私が硬い表情してるのに気がついて「あ…!」と固まった
周りの人たちが、何やらワクテカ顔で注視しているので
「昔さんざん人のことを、『ブスの原始人」と虐めてたんだから
自分ももう少し容姿に気をつけたほうがいいよ!」
と大声で言い捨ててその場を離れた
会社にクレーム入るかなぁと覚悟してたけど、何の苦情もなかった

半年後にまたそこの仕事が入り、
行ってみたら相変わらず彼女が居た
昔の虐めを謝ってきたので、

「まぁ、私は猫背を直すきっかけになったからちょっと感謝してるよ」
と言ってやったら、なぜかドヤ顔になった女、
「あたしはあれから、職場でヒソヒソされて辛かったんだから!
お詫びにあんたの会社の男紹介してよ!(意訳)」と喚かれた
またヒソヒソされてたけど、今度は自爆だぞ





「スポンサーリンク」