daddy_pipecut



80: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/08/28(金) 14:40:32 ID:0VE

>小さい頃は体罰、成長してからは束縛

これな~
親として人間として未熟な奴ほど
逆に娯楽の禁止門限家事その他色んな手段で
子供をガチガチに縛りたがるんだよな
制限と暴/力は馬鹿でもできることだからな





「スポンサーリンク」




俺の姉ちゃんも小さい時は体罰、
大きくなってからは束縛で苦しんでた
俺が小さい時からいつも気分悪そうな顔してたのを覚えてる。
姉ちゃんの慢セ.イ.的な下痢と吐き癖も
精神的なものだったんじゃないかなと思う。
実際、束縛がなくなってからは至って健康体になったし

けど何故だか俺は自由にされてた。
小遣いも三つ年上の姉ちゃんより貰えてたし
こういうのって贔屓されてる側も罪悪感で居心地悪いんだよ
で、当時(今もだけど)姉ちゃんが大好きだった俺は

姉ちゃんが高校生なのに門限5時
→じゃあ中学生の俺は放課後も土日も外で遊ばない

姉ちゃんゲーム禁止なのに俺だけゲーム買ってもらう
→姉ちゃんと対戦したいから遊ばない

姉ちゃんが家事を押し付けられる
→俺が代わろうとする

姉ちゃんが母さんにナグられる
→代わりに俺を○れよ!
 俺をナグらないなら俺は自分の頭を壁にぶつけるぞ!ガンガン!

って感じで姉ちゃんが受けてる苦しみと同じ苦しみを味わおうとした

母さんは息子だけは可愛かったみたいで
「男の子が家事をする必要はないの」とか
「お友達と遊んで有意義な青春を過ごしておいで」とか
「体罰を受けて育った子供は非行に走りやすいのよ」
とか抜かしてたけど、
俺は無視して姉ちゃんが受けてる束縛に付き合った

そんなのが半年ぐらい続いてから、
根負けした母さんが姉ちゃんへの束縛を止めた
不思議と束縛がなくなってからのほうが姉ちゃん
成績も周囲との関係も良好になっていったんだよなあ
復讐とは言えないかも知れないけど
母さんに一矢報いれたのはすっきりした


85: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/08/29(土) 01:16:09 ID:WP2

>>80
お母様は「母」ではなく「女」だったんだろうな
娘をライバルとして冷遇して息子を小さな夫として溺愛する女
その小さな夫が自分より若い女のために
率先して犠牲になろうとして、さぞや悔しかっただろうな
お前は良い弟だよ。これからもお姉さんを大切にな





「スポンサーリンク」